FXの自動売買ea両建てツールプレゼント中

fxが私の本業になりますが、いくつか稼いでいる中の1つとして自動売買のEAで取引しています。

FXでは裁量のスキャルピングとファンダメンタル重視のスイング。それとea取引です。

eaの両建てツールは主に資金管理重視の取引で、

資金にものを言わせて取引をしています。

両建てeaは、1度ポジションを取ると損切りはせず利確鹿行いません。

そのためロスカット幅を広く取るために資金を多く用意して運用しています。

両建てeaの機能内容

  • 30pips間隔で両建てポジション(利益が出ている片方のポジションは決済)
  • 90円〜120円を超えるとロスカット
  • 対応通貨はUSD/JPYです。

これがデフォルト機能であり、私が使用している設定です。

ポジションをとる間隔は好みで設定可能です。

pips間隔を広げれば50円〜150円のロスカット設定も可能です。

デフォルト時の利率

デフォルト設定では資金10万円に対してロットは0.01(1000通貨)

これで月に1〜2万円利益確定します。

なので年間での利率は200%です。

資金500万円なら年間500万円以上利益確定します。私は500万円で運用しています。

※1ヶ月間の運用履歴

過去最高の高値と安値

【1998年】高値147.63〜【2011年】安値75.54円

 

ここ5年の高値と安値は(現在2019年)

【2015年】高値125.85円〜【2016年】安値99.47円

 

そのため、125〜85の間隔に設定したり、自分でパラメーターはいじれますが

XMのポジション限界保有数は200までです。

そのためポジション間隔を広げればロスカット幅を広げることも可能です。

戦略は人それぞれなので、設定はいじれるようになっていますが。あまりハイリスクハイリターンである

pips間隔を短くしてのガツガツ稼いでいくやり方は推奨していません。

両建てeaは性質上資金管理重視のローリスクローリターンでの利益安定重視戦略ですので、その辺はご理解ください。

両建てeaのメリット

ロスカット幅が広いため、ロスカットされなければ半永久的に稼ぎ続けます。

fxの中では資産運用としてかなり適しています。

eaの性質上、常時稼働させる必要がありますので「VPS」を必ず導入して仮想サーバーで常時稼働させてください。

「VPS」を使えば約定スピードも飛躍的に上がりますので、重要発言で相場が荒れたとしても狙ったポジションからスリップしなくなります。

両建てeaデメリット

ローリスクで稼ぐことが目的なのですが、もちろんロスカット設定している90〜120を超える可能性もあります。

超えるまでにプラスになっている可能性は非常に高いですが、もしかしたら明日90円を割るかもしれないという可能性もあるわけです。

両建てEAを導入して1年以内にロスカットされると損失が出るということです。

 

両建てeaをもらうまでの流れ

両建てeaは海外口座のXMで稼働しています。

そのため、まずXMの口座を下のリンクから開設してください。(すでに持っている方は追加で口座開設してください。)

XM口座開設リンク>>

おすすめの口座は「スタンダード口座」です。

理由はXMポイントがたまるからです。

XMポインントとは

XMポイントとは1ロットごとに最大で13ポイントたまる。溜まったポイントは資金に移動できる。

ポイント➗3=Xドルに変換できる。

XMの口座を開設し、入金まで準備できましたら下記の連絡先にご連絡ください。

naliueke@yahoo.co.jp

その時に

  • 氏名
  • XM口座番号

をお送りください。

返信で、両建てEAとマニュアルを送ります。