バイナリーオプション初心者は何から始めればいいのか?

近年では、政府による働き方改革が行われていることもあり、大手企業でも今までは禁止されていることが多かった副業が解禁され始めている。

副業が解禁されたことにより、空いた時間でバイナリーオプションを始めてみようと考えている方も少なくはないだろう。

しかし、バイナリーオプションを始める時に、事前に色々と必要なものやバイナリーオプションに対しての知識が必要で、バイナリーオプションを始めるのにも敷居が高そうで中々手が出せない方もいるのではないだろうか。

そこで今回の記事では、バイナリーオプションをこれから始めてみようと考えている方や、少しでもバイナリーオプションに興味を持っているという方向けに、これからバイナリーオプションを始めるために必要なものや手順を紹介していきたいと思う。

これからバイナリーオプションを始めようと考えている方は、是非この記事を参考にして頂くことで、正しい手順でバイナリーオプションを始めることができるだろう。

バイナリーオプションとは?

この記事をご覧頂いている方の中には、そもそもバイナリーオプション自体がどのようなサービスなのかまだご存知でない方もいるだろう。

まず初めに、バイナリーオプションについて全く知らないといった方向けに、簡単にバイナリーオプションとはどのようなサービスなのかを解説させて頂きたいと思う。

バイナリーオプションを英文に直すと「binary option」と表記される。

binaryとは日本語訳すると「二進法」という意味になり、0か1、すなわち二者択一を当てることを目的としたオプション取引を示すサービスだ。

基本的にバイナリーオプションは、ドル円などといった為替レートペアをオプション対象とすることが多いので、決められた時間内で通貨ペアの価格が上がっているのか下がっているのかの2択を予想するサービスである。

決めれらた通貨ペアの価格が上がるのか下がるのかを予想し、予想する方向をチケットという形でオプションを任意の価格で購入し、予想が的中したら決められた倍率が掛かってペイアウトされる仕組みだ。

もっと簡単に説明すると、仮にドル円が3分後に値段が上がったらペイアウト倍率2倍のオプションに1万円チケットを購入したとして、予想通りに3分後に値段が上がっていたらペイアウト倍率の2倍が掛けられて2万円になって払い戻しがされるというような仕組みである。

逆に、もし値段が上がるという予想が外れてしまった場合は、購入したチケットの1万円がそのまま払い戻しなしで損失になってしまう。

また、基本的にバイナリーオプションはこのように為替通貨ペアがオプション対象になると解説させて頂いたが、サービスによっては為替通貨ペアだけでなく株や仮想通貨、金など価値が変動するものであれば対象オプションとなっていることもある。

なので、バイナリーオプションはFXや株といった投資と同じだと考えられることがあるが、実際には全く別物のサービスと考えてしまった方が無難だ。

バイナリーオプションを始める時に用意しておきたいもの

バイナリーオプションを始めるためには、バイナリーオプション用の口座開設をしたりトレード環境を整えたりと事前の準備が大変そうだと感じている方も少なくはないだろう。

実際に、バイナリーオプションを始めるときには何も準備をせずに始められるということは全くなく、ある程度事前に準備をしてから始める必要がある。

どこのサービスでバイナリーオプションの口座を開設して始めるかによって必要なものは変わってくる可能性があるが、共通して用意しておく必要があることが多いものや、あったらバイナリーオプションの取引がよりやりやすくなるものをいくつか紹介させて頂こう。

これからバイナリーオプションの口座開設をしようと考えている方は、是非これから紹介させて頂くものを事前に用意することでスムーズにバイナリーオプションを始めることができるようになるだろう。

本人確認書類

まず、バイナリーオプション会社で口座開設をするにあたって、基本的に必要になるものが本人確認書類だ。

資金がどこから出ていて不正に使われていないかを管理するために、マネーロンダリング対策といってバイナリーオプション業者により本人認証をすることが必須となっている。

逆に言うと本人確認書類の提出が不要のバイナリーオプション会社は、不正を行っているような違法業者である可能性が高いので間違っても口座開設をしないように注意が必要だ。

バイナリーオプション会社によって必要な本人確認書類は異なるが、基本的には免許証や健康保険証といった公的な本人確認書類があれば問題はない。

しかし、バイナリーオプション会社によっては公的な本人確認書類に加えて、補助書類も合わせた2点での本人確認書類が求められるケースもある。

最近ではセキュリティ面が厳しくなり、補助書類による2点での本人確認が求められることが多いので、住民票や公共料金の領収書など補助書類として有効になるものを本人確認書類と合わせて用意しておくことが賢明だ。

これらの補助書類を提出する際に1点注意しておきたいことが、バイナリーオプション会社によって定められている有効期限が切れて補助書類が無効になっていないか注意する必要がある。

大体のケースでは発行から3ヶ月以内であったり、発行から6ヶ月以内の補助書類が有効となっていることが多いので、補助書類を提出する際は条件を満たしているかどうかチェックしておきたい。

銀行口座

続いて紹介させていただく必要なものは、バイナリーオプション口座と実際に入出金のやり取りを行う銀行口座の情報だ。

銀行口座の情報も本人確認書類に続いて、ほとんどのバイナリーオプション会社において口座開設の際に提出を求められることが多い。

この記事をご覧頂いている方の大半が既に銀行口座を持っていると思うので、基本的には普段使っている銀行口座の情報を入力して提出すれば、特別バイナリーオプションの口座開設のために銀行口座を用意する必要はないだろう。

だが、バイナリーオプションはインターネット上で資金のやり取りを行うので、ネット上から資金管理をやりやすいインターネットバンキングに対応している銀行口座を用意しておくこともオススメだ。

また国内のバイナリーオプション会社を使って取引を行う場合は、利用する証券会社と国内の銀行が提携を結んでいてリアルタイムで入出金ができたり、入出金にかかる手数料を抑えて資金管理ができることもある。

このような銀行口座を用意を用意しておくことで、より便利かつお得に資金管理ができるので利用したいバイナリーオプション会社を調べておくことも大切だ。

クレジットカード

バイナリーオプションを始めるにあたって必須ではないが、クレジットカードを用意しておくとより効率良くバイナリーオプションを利用することができる。

口座開設が完了したら実際に取引に使う資金を口座に入金する必要があり、多くのトレーダーがクレジットカードを使って入出金を行っているのだ。

基本的にバイナリーオプションの入金方法は、クレジットカードか銀行振込による入金方法が多いが、銀行振込よりもクレジットカードの方が手数料も安く入金時間が短くすることができる。

わざわざバイナリーオプションをするためにクレジットカードを発行する必要まではないが、もし既にクレジットカードを持っているなら用意しておくと便利だ。

しかし、1点注意しておきたいことがバイナリーオプションの海外業者を使う場合は、クレジットカードで入金する際に国内ブランドのクレジットカードだと受付自体ができないこともあるので注意しておこう。

トレードの環境を構築する際に用意しておきたいもの

ここまでの記事では、バイナリーオプションを始めるにあたって必要になるものを一通りまとめて紹介させて頂いた。

バイナリーオプションを始めるにあたって必要になるものは、基本的に口座開設の際に必須になるものがほとんどだったが、続いては実際にバイナリーオプションのトレードをする際に用意しておきたいものについてを紹介させて頂こう。

トレードの環境とだけ聞くとFXや株のトレーダーのように、パソコンのモニターで複雑な分析をしている姿を連想する方が多いのではないだろうか。

もちろんバイナリーオプションのトレーダーの中にもこのようにしっかりとした環境を整える方もいるが、この記事ではバイナリーオプション初心者向けに最小限用意しておきたいものを紹介させて頂こう。

実際にバイナリーオプションのトレードを行うデバイス

まず、バイナリーオプションを利用する際に必ず必要になるものが、実際にバイナリーオプション取引をするのに使うデバイスだ。

ほとんどの場合パソコンを使ってトレードを行うことが基本だが、バイナリーオプション会社によってはスマホに対応しているサービスもあるので場合によっては十分スマホでも代用が効く。

スマホの場合だとパソコンと違ってわざわざパソコンを起動する手間が省けて気軽にトレードをすることができるが、価格更新のラグがあったり相場を分析しながらエントリーポイントを探すことが難しくなるので、可能であればパソコンを使ってトレードすることを推奨したい。

バイナリーオプションの口座開設が出来ている時点でどちらかのデバイスが揃っているはずなので、わざわざ事前に用意することはないとは思うがバイナリーオプション用にデバイスを用意したいという方は、これらのデバイスを用意しておくようにしよう。

チャート分析ツール

チャート分析ツールとは、バイナリーオプションのサービス上で表示されている為替通貨ペアなどの値動きを、様々なインジケーターや描画ツールを使ってより高精度で分析ができるツールのことである。

バイナリーオプションのトレーダーの中では、サービス上で表示されている値動きだけを見てエントリーポイントを探すトレーダーもいるが、このようなケースはまれでありほとんどのトレーダーがテクニカル分析といってこのようにチャート分析ツールを用いてエントリーポイントを探していることがほとんどだ。

ただバイナリーオプションに触れたいだけの方であればチャート分析ツールをわざわざ用意する必要はないが、バイナリーオプションを使ってしっかりと稼いでいきたいと考えているのであれば、チャート分析ツールを用意することはトレード環境構築にあたって必須と言っても過言ではないだろう。

中には有料のチャート分析ツールもあるが、強いこだわりさえなければ無料のチャート分析ツールで充分バイナリーオプションで使えるので、バイナリーオプションでトレードを始める際には事前に用意しておきたい。

また、利用するバイナリーオプション会社によっては、サービス上でチャート分析ツールが付属していることもあるので、使ってみて違和感等を感じなければ付属のチャート分析ツールを使うことも1つの選択肢だ。

パソコン用のモニター

パソコン用のモニターはバイナリーオプションをする際に必須というわけではないが、用意しておくとトレードの効率が格段に上がるのでおすすめさせて頂きたい。

モニターを増設することによって、先ほど紹介させて頂いたチャート分析ツールを見ながらバイナリーオプションのエントリーができたり、常にチャート分析ツールを表示して相場を見守りつつパソコンで別の作業を並行して行うこともできるようになる。

バイナリーオプションを利用する際に必ず用意するものではないが、モニターがもう1枚あるのと無いのではトレードの効率はもちろん、エントリーポイントを見つける質も向上するのでバイナリーオプションを本格的に取り組みたい方は用意しておくことがおすすめだ。

モニター自体の性能にこだわりがなければ、新品でも1万円前後、中古の場合だと数千円で用意することができるので是非気になった方はチェックしてみて頂きたい。

バイナリーオプションの教材

こちらのバイナリーオプションの教材についても必ず用意すべきものではないが、バイナリーオプションに対する知識やトレード手法を実践の時に持っているか持っていないかでは、いざバイナリーオプションで取引をした時の結果にも大きく関わってくる。

そもそもバイナリーオプションは為替通貨ペアを扱うような専門性の高いサービスなので、バイナリーオプション自体が運任せのギャンブルトレード手法にならないように、ある程度の為替に対する知識やトレード手法を持ってトレードに臨むことが大切だ。

わかりやすいところでは為替取引の手法が解説されている参考書を用意したり、当メディアのようにインターネットでトレード手法を調べてみたり、バイナリーオプションの商材を購入してから実践のトレードをするのもいいだろう。

近年ではインターネットを通じて様々な情報が簡単に手に入るので、トレード手法が100パーセント遂行することができないとしてもある程度決まったトレードの型を持っていることが大きな武器になる。

バイナリーオプションについて何も知らないという状態が一番怖いので、バイナリーオプションについて知れる教材は最低限用意しておくことがおすすめだ。

バイナリーオプション初心者向けの勉強方法

これからバイナリーオプションを始めるにあたって必要なものが揃ったところで、いよいよ実際にオプションを購入して実戦のトレードに挑戦することになるだろう。

バイナリーオプション初心者によくされがちな勘違いだが、バイナリーオプションは通貨ペアの価格が上がるか下がるかの2択だから、50パーセントの確率で勝てることができて初心者でも損しにくいという勘違いだ。

一見すると間違ってないように思えるが、相場の状態によってはエントリーしたタイミングで値段が特定の方向に進む確率の方が高かったり、エントリー時と判定時間が同一価格だった場合は損失扱いとしている業者がほとんどである。

もし仮に全てフラットな状態で勝率が50パーセントだったとしても、ペイアウト倍率は1.8倍前後に設定されていることがほとんどなので、勝率50パーセントだった場合は一方的に損失しか発生しないのだ。

このようにバイナリーオプションで勝ち続けたいならばある程度高い勝率を安定して継続する必要があり、安定した勝率を手にするにはしっかりとバイナリーオプションを勉強してトレード手法を身につける必要がある。

そこでここではバイナリーオプション初心者向けに、効率の良いおすすめのバイナリーオプションを勉強する方法をいくつかピックアップしてお伝えさせて頂こう。

バイナリーオプションのデモトレードを使って取引をする

利用するバイナリーオプションのサービスによっては、リアルマネーを一切に使用しないバイナリーオプションのデモトレードができる業者がある。

仮想の口座残高を使用してバイナリーオプションのトレードを行うので、リスクをかけずに実戦形式でバイナリーオプションの学習をしたい方にはぴったりの勉強方法だ。

デモトレードを使ってバイナリーオプションの勉強をする際は、ただ何も考えずに仮想の口座残高を動かすのではなく、自分が学習したトレード手法で利益を出せるのかデモンストレーションをするような感覚で利用することが効果的である。

実際のトレード環境に限りなく近い環境で練習ができるので、実践する時をより意識して自ら手を動かして効率良くバイナリーオプションの学習をすることが可能だ。

しかし、実際にリアルマネーを使った状態での判断能力や心理状態を養うことができないので、いざリアルマネーで実践をする時にギャップが生まれてしまうという意外な落とし穴もあるので注意しておきたい。

バイナリーオプションの商材を使って情報収集をする

インターネット上などで検索をすると無数にバイナリーオプションのトレード手法や、バイナリーオプションにおけるノウハウを稼げているトレーダーが発信していることも多い。

中には有料の情報商材が存在していることもあるが、これらの情報を収集して自分のものにしてしまうのも手っ取り早い学習方法の1つである。

テストの答えを見るような感覚で効率よくバイナリーオプションの学習ができるので、初心者で右も左もわからないという方は比較的取り掛かりやすい学習方法だ。

しかし、情報商材の中にはとばっちりの詐欺情報商材があったり、桁違いの価格で販売されている詐欺情報商材もあるので、正しい情報や必要な情報なのかを見極める判断が求められるので注意しておきたい。

そしてただ情報商材の内容をコピーするだけではオリジナリティがなく、競合のトレーダーもいて稼ぎずらいということもあるので、商材の情報をそのまま鵜呑みにするのではなくあくまでも情報の1つとして持っておいて自分流に活用していくことがおすすめだ。

バイナリーオプションのセミナーや講習に参加してみる

実際に安定してバイナリーオプションで稼げているトレーダーから、自身のトレード手法やノウハウを直接学べるセミナーや講習会に自ら参加してみることも学習方法の1つである。

オンラインやオフラインなど様々な手法で直接トレーダーから学ぶことができるので、ここまで紹介させて頂いた学習方法の中でも群を抜いて学習効果が期待できることが大きなポイントだ。

しかしバイナリーオプションの情報商材と同様に、高額な料金が請求されたり全く別のサービスに勧誘したりしてくる悪徳業者も多く存在しているので、安全なセミナーかどうかを見極める判断が求められるので注意しておきたい。

比較的リスクの高くコストがかかる学習方法だが、優良なセミナーを見つけることさえできれば最速で勝てるトレーダーになれる可能性が一番高いだろう。

FXの基礎から独学で学んでみる

「バイナリーオプションの学習方法なのにどうしてFX?」と思う方もいるとは思うが、同じ為替通貨ペアを対象としているFXの知識はバイナリーオプションでも十分応用することができる。

FXに関する知識はバイナリーオプション比べると、インターネット検索や書籍から得れる情報量が圧倒的に多いので、FXで為替取引についての基礎を学んでバイナリーオプションに応用していくことも十分可能だ。

完全無料でも情報を揃えやすいことや悪徳業者に騙されてしまうリスクも低いので、バイナリーオプション初心者向けの学習方法の中でも敷居が高くなく取り掛かりやすいだろう。

また、バイナリーオプションに慣れてきたらそのままFXに知識を回すこともできるので、一度の学習から無駄なく広い分野で知識を活用することも可能だ。

まとめ

今回の記事では、バイナリーオプションをこれから始めてみようかと興味を持っている方向けに、バイナリーオプション初心者向けということにフォーカスを合わせて解説させて頂いた。

FXや株式取引など様々な最近では種類の副業が流行っているが、バイナリーオプションはそんな副業初心者でも始めやすい金融商品を取り扱ったサービスだ。

また、他の金融商品と違って最初の元手が少なくても気軽に始められることがバイナリーオプションのメリットの1つである。

少しでもバイナリーオプションに興味がある方は、まずはバイナリーオプションの口座開設をしてみて、実際にバイナリーオプションに触れてみることがおすすめだ。

是非、この記事を参考にして頂いて初心者からでも気軽にバイナリーオプションに挑戦してみてはいかがだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)