バイナリーオプションで安定収入は可能なのか?

バイナリーオプションで安定収入は可能なのか?

 
FXやバイナリーオプション取引で、大金を一気に稼ぎたいと思う人はたくさんいます。

そして本業として安定して毎月利益を出したいと思っている人も多いでしょう。

そこでFXを本業として稼いできて飲み屋も複数出すようにまでなった私がお答えしていこうと思います。

Q1.バイナリーオプションで安定して収入を得られる攻略手法はありますか?

こういった質問は私がFXやバイナリーオプション取引で稼いできたということを話した時に興味がある人や過去に取引していた人なんかによく質問される内容です。

答えはそんな攻略法なんてあってないようなものだと答えています。

必ず稼いでいける手法なんてものは存在していません。

システムトレードや決まった手法をずっと続けることで「頭空っぽにして取引」をしたい気持ちはわかりますが、そんな状態で稼げたら世界中富豪だらけです。

今でも為替の世界で稼ぎ続けられている人はトレーダー人口の5パーセント程だと言われています。

そんな世界で攻略法なんてものは存在していない。

それがはっきりと分かるかと思います。

しかし有効な手法は数多くあります。

レンジブレイクであったり、押し目買い戻り売りであったり、123法であったり、ヘッドアンドショルダーであったりペナントであったり、しかしどれも相場のどこで使うば有効なのかわかっていない人が多いです。

なので1つの聖杯だけを見つけようと人は努力しています。

攻略法はチャートが動いている現在の相場状況を読み解く力が唯一の攻略法と思っています。

なので手法的には攻略法なんてものは存在していませんが、読み解く力という攻略法は存在していると言えます。

Q2シグナルツールで安定収入は可能ですか?

高額で売られていることが多いバイナリーオプションのシグナルツールですが安定収入はそのツールだけでは得られません。

今でも紹介しているシグナルツールはありますが、相場分析方法を特典としてつけていることを実践してもらわなければ利益を上げていくことは難しいと言えます。

上記でも言ったように、相場分析を正しく行える力が必要であり、シグナルだけで稼げるようになる世界ではありません。

2.バイナリーオプション取引で安定して収入を得るために必要なこと

基本的に全くの独学で安定して収入を得るようになるまではもの凄い時間がかかるかと思います。

そこで1つでも有効な取引の仕方を覚えていってもらえればともいます。

バイナリーで安定して稼ぐことはFXよりも難しいと思っていますができないことはありませんし、口座凍結もすぐにされてしまうことでしょう。

初心者ほど短期のトレードを行いますが、15分取引での逆張りを行ってください。

逆張りと言ってもどこでエントリーするのかは別記事などでたくさん書いてますのでそちらを参考にして欲しいです。

そして15分取引の中でエントリーを小分けにして行ってください。

これはリスク分散でもありますので、1つのポジションでエントリーを狙うよりはいくつか分散させることによって、シビアなエントリーを緩和させられます。

FXでいうところのナンピンになりますが、これはちゃんと資金管理された手法の1つでもありますので、お勧めしておきます。

3.安定して稼ぐためにはマルチフレーム分析が行えること

逆張りを行うにしても、大きな時間軸でのトレンドの方向にだけ行うようにしようということです。

よく1分足や5分足の画面しか見ない人がいますが、必ず1時間足までの大きなチャートも見なければいけません。

1分足でトレンドラインブレイクしたとしても上位足ではただの押し目だったりするからです。

必ず上位時間での意識されているラインを引いてから、実際にエントリーを下位の足で行うということをしてください。

そんな頭使うこと出来ないよっていう人は100%稼げませんので諦めてください。

マルチフレーム分析用のインジケーターは数多くありますが、私がお勧めするのはやはり移動平均線です。

1時間足でのトレンドラインや水平ラインをどこに引いたら良いのかわからないという方は、とりあえず1時間足での移動平均線5MAを表示させて、足が5MAよりも上なのか、下なのかを見るだけでも目線は変わってくるはずです。

1分足画面で1時間足の5MAを表示させる方法は、1分足での移動平均線の5MAの60倍の数値、300MAが1時間足での5MAということになります。

同じように5分足での15分足での5MAを1分足画面で表示させることによって、簡単なマルチフレーム分析を行えるということです。

この移動平均線よりも上に足が推移している状態なのであれば買いが優勢ということですので、買いの方向にエントリーしていくことが無難であるということがわかります。

めちゃくちゃ簡単な分析ではありますが、マルチフレーム分析の意味はなんとなく理解してくれたかと思います。

これをするのかしないのかで安定した収益が上げられるのかどうかも大きく変わってきます。

RSIインジケーター

これはRSIインジケーターなのですが、違う時間のRSIも表示させています。

専用のインジケーターもありますが、ダウンロードする必要もなく既にあるRSIでも表示させることは可能です。

デフォルトでのRSIは期間14なので、これに5分足のRSIも同じく表示させたいと思ったら、期間70のRSIを表示させてください。

さらに15分足ならば期間210といった具合です。

どうすれば重ねることができるのかというと、MT4のナビゲーターのインジケーターからRSIをチャートにドラッグして表示させると思うのですが、その時にもう一度インジケーターからRSIを既存のRSIの上にドラッグするだけです。

すると重ねて表示させることができるようになります。

線の色を変えておいたり太さを変えておくと、わかりやすくなるかと思います。

ちなみに私のFXの時の手法はそこまでマルチフレームを分析しているわけでもなく、今言ったような簡単な分析でも良い手法なので上位の移動平均線1本だけだったりします。

バイナリーオプション取引でも手法によって、必要な上位時間の分析は違ってくるものになります。

4.そもそも安定して稼げる相場なんてない

これはどんな大物投資家でも損切りはするということです。

最近では数千億の損切りをした人がいましたが、そんな世界だということです。

もっと身近に言えば投資家「Aki」というハンドルネームで去年あたりすごい稼いで、年間利益数億まで伸ばして年間ランキング1位の人が調子こいてましたが、今は資金全てなくなりツイッターからファンにお金を融資してもらって取引しています。

そしてまた損切りして貸した人から「お金返せ」なんて言われてたりします。

そもそもサラリーマンだって会社が潰れる可能性があるわけですから安定しているのかと言われればそんなこともなく。

リスクリワードが各世界で違うだけで、リスクはどんな職業にも存在しているというわけです。

それが顕著にわかりやすい世界が相場の世界であり、リスクがめちゃくちゃあって安定して稼げるなんて世界と程遠いということです。

95パーセントの人が損失を出している中で、気をつけなければいけないのが「勝てるようになる」シグナルツールの問題です。

本当にこのシグナルだけで高勝率を出せれるのであれば、機関投資家も使ったりしているAIがゴミツールになるということです。

世の中にはいろんなツールが存在していますが勝率ははっきり言って50%であり、高勝率のシグナルは存在していないと断言できます。

しかし負けている人ほど身銭を切って手に入れようとします。

そんな人たちを食い物にしている人が世の中にはたくさん存在していますから、情報には十分気をつけてください。

インジケーターやシグナルツールがほしいのであれば面白いのが格安で存在している海外から引っ張ってきたりしたほうが良いです。

あとは高額なスクールとかですかね。及川先生のとこ以外はやめておいたほうが良いですね。

よく知りませんが及川先生だけは投資家の中で尊敬しています。

よく数年だけでの実績をぶら下げてスクール開いたりしている人がいますが、実績自体が嘘かすぐ廃れる手法を教えられたりしますので、高額のスクールはお勧めしません。

5.専業になるための月の収入

安定した収入を得られるようになったと仮定します。

その時あなたは専業として、専業トレーダーになりたいと思うことでしょう。

月に30万円安定して稼げるようになったら専業になるでしょうか?

専業として取引しているトレーダーの月収は最低でも数百万円は欲しいところです。

これはいつ自分の手法が勝てなくなるかわからないですし。わからない相場が来る時があるからです。

そんな時に月に稼げる金額は下手したらマイナスになります。

数ヶ月間の間30万円稼げたとしても専業になるには、全くお話にならないということです。

本業があるから副業として「もし負けたとしても給料が入る」という気持ちというのはものすごく大事な取引のファクターになっています。

この命綱がなくなった瞬間に、「稼がなくてはいけない」という気持ちが前のめりになり、無駄なエントリーが増えて一気に稼げなくなります。

これはよく聞く話だと思いますが、何を隠そう私自身が経験していることでもあります。

専業になってからの取引は恐怖でしかありませんでした。

まだ未熟だったということですね。

バイナリーオプションではハイローオーストラリアを使っていますが、もう一つ専業になるときに考えなくてはいけないことが、稼ぎすぎによる口座凍結があるということです。

専業になったはいいけど1000万円ほど稼ぐとハイローオーストラリアでは口座が凍結されて、1回のエントリーのみしかできなりなり、さらにマックスで5000円までのベット額でしか賭けれなくなります。

FXでは稼ぎすぎなんてことは関係ない業者は存在していますが、バイナリー業者はどこも完全にノミ屋なので稼ぐトレーダーはいらないということになりますから当たり前ですよね。

この辺りバイナリーで安定して稼ぐということは難しいのかと思います。

友人や知人の口座を作って自分で回していけば解決しますが1000万円稼ぐことで何度も口座を作ってもらうのは面倒でもあるし、頼む時に投資関係ということで「詐欺」なんじゃないかと友人に嫌な目で見られたりもします。

バイナリーで専業というのは色々障害があるということですね。

6.安定して稼ぐための相場認識

手法が順張りであれ逆張りであれ、その手法で勝率が高い相場を選ぶことが重要です。

よく重要とされているのが、相場がトレンド中なのかレンジ中なのか分からなければいけないということです。

どの時間軸での環境認識をするのかにもよって勝率というものが変わってきますが、基本的に1分足チャートで取引している人がバイナリーでは多いと思いますので5分足の環境認識をすることをお勧めします。

さらに私が教えている環境認識の1つに相関通貨での強弱での環境認識を特典で付けていますが、この環境認識は相場の根本の部分にも影響していますので、その辺の強弱を計るインジケーターやツールとは比べ物にならない正確性があり、かなり手法の勝率を高めることに貢献してくれます。

少し難しいかもしれませんが、慣れればそれが1つのルーティーンになり、楽に環境認識できるようになります。

7.鬼水平ラインでエントリーしたら安定して利益が積み重なるかも

よく逆張りでもトレンド中の押し目買いにしても、水平のラインを意識するかと思います。

これがなんとなく水平ラインを引いていると、勝ったり負けたりのトレードになってしまい勝敗は安定していきません。

そこで鬼のように効き目がある水平ラインを教えていこうと思います。

水平ライン

使っているインジケーター

  • 1.bb-stops-new-format-v1-2
  • 2.MA
  • 3.IchimokuKinkoHyo
  • 4.Fractals

MAに関しては20と240を表示しています。

主に確認するのは240の方で、ローソク足が240MAより上か下かを見ているだけです。

この表示している意味は、1時間足でのローソクが20MAよりも上なのか下なのかを確認したいためです。

見ているチャートは5分足なので1時間足での20MAは5分足チャートでは240MAとなります。

これで大まかな上か下かを判断しています。

bb-stops-new-format-v1-2というインジケーターは期間20のボリンジャーバンドのσ1タッチで色が変わるようになるインジケーターです。

MT4では標準装備されていないインジケーターですがフリーでダウンロードできますので、ダウンロードしてみてください。

このインジケーターで5分足での買い圧力売り圧力を簡単に視覚化しています。

一目均衡表では雲だけ表示させていて、そこまで重要視していませんが雲の中での取引をしないようにしています。

フラクタルでは反転したポイントを視覚化しやすくするため表示しています。

では実際にどこで水平ラインを引くのかというと以下の画像になります。

水平ライン

240MAよりも足が上を推移している、

色が変わって1回目の反転が起きた。

このラインに水平ラインを引きます。そしてこのラインを割った後にラインにまで戻された時にトレンドの方向にエントリーします。

画像を見ればうまく機能していることがわかります。

次にひいてはダメなラインの画像です。

ダメな水平ライン

この画像は水平ラインを上に割ったように見えますがその前の高値を超えていません。

なので機能せずに負けているパターンです。

こういった場所では水平ラインは引きません。

引くとしたら前回の高値に引くようにします。

しかしもし前回の高値がもっと上の方に離れていれば機能する水平ラインになりますので、その時は水平ラインを引きます。

ようは前回の高値にタッチしなければ高値を目指すか、あるいは超える動きをする可能性があるためです。

かなり機能する水平ラインの引き方なので練習してください。

バイナリーで安定して利益を上げていきたいなら水平線は必ず根拠を持って引くように心がけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)