ハイロー自動売買シグナル名人実践「2日〜7日目」

シグナル名人を購入して1週間近く経ち、とりあえずデモ口座で実際に稼働するのかということの検証をしてみたのだが、

残念ながら、何故か自動売買してくれない状態になってしまっている。

製作者にどうしたら動くのか聞いてみたが、

MT4のフォルダにインストールできていないのでは?と返ってきたが

ちゃんとフォルダにインストールできていた。

しかし念のためアンインストールしてもう一度、インストールしてみたが

自動売買にはいたらず。。ハイローオーストラリアのでも口座画面までは開くんだが

シグナル待ちの状態から動こかない山の如しである。

シグナル発生してもハイロー画面ではbetされず。。

これはお手上げだーということで、製作者さんが遠隔操作で状況を見てくれることになった。

まぁ実際に自動売買しているところを見るのは気長に待つことになりそうだ。

なるべく勝率が高いロジックを考える

ここ何日かは、自動売買が稼働しないので稼働した時のために

勝率が良い設定値を考えながら色々シグナル名人をいじっていた。

すると過去二日間でのログでは、

取引回数12回、勝ち11、負け1

というとんでもない勝率ができてしまった。取引回数が少ないのは他の通貨ペアも監視させることによってカバーできそうなロジックだ。

前に組んだロジックも実はなかなか良いロジックで、1〜2日目では勝率80%近くで取引回数は10回ほどだったが

3〜4日目で勝率は60%と一気に下がり、あまりにもムラがあることが判明してしまった。

しかもUSDJPYでは勝率80%だったが、他の通貨ペアでは50%前後と低く。

取引回数の少なさをカバーできないことから、あまり魅力あるロジックではなかった。

しかし今回新しく組んだロジックはまだ2日間だけのログだが、勝率は90%あり

なおかつ他の通貨ペアでも勝率は80パーセント以上といった、化け物級だ。あとは最低でも1ヶ月は検証しなければ実際に使えるロジックなのかということはまだまだ判断できないが

少し自動売買にしては期待が持てるロジックだと思っている。

ちなみに

最初に作ったロジックは順張りだが、今回のは逆張りロジックだ。

裁量なら順張りの方が個人的に好きだし勝てるのだが、自動売買の性質上インジケーター通りにしか取引しないのでいろんな情報が欠けてしまう

機械的に取引させるのであれば「逆張り」の方が有効なのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)