専業が選んだ便利なインジケーター10選

バイナリーオプション取引において、ダウンロードしておきたいオススメのインジケーターを紹介しよう。

取引するにあたって、なくても困りはしないが便利なので初心者や中級者にはなくてはならないインジケーターになるかもしれない。

 

1.リメイニングタイム

次のローソク足までどれぐらいで切り替わるのかをカウントしてくれる便利なツールです。

特にバイナリーオプションで、シグナルツールを使っている方はシグナル確定で次の足でエントリーすることがほとんどですので、

こういった次の足までのカウント表示があると便利ですよ。

リメイニングタイムダウンロード

2.自動でレジスタンスラインを引いてくれるインジケーター

Support and Resistanceと言うインジケーターになります。

自動でレジスタンスラインを引いてくれるので、初心者には大変便利なインジケーターになっていますが。

注意したいところは、そんなに強いラインじゃなくても引いてしまうところです。

なので、何でもかんでもレジスタンスラインにタッチしたからといって逆張りを仕掛けていては安定した勝率は出せません。

SupportandResisstansダウンロード

3.カスタムキャンドル

残念ながらこちらはfx-onで1500円で販売されているインジケーターです。

上位足を一緒に表示させたいと思っている人にはオススメです。

便利ですが、なくても困りはしないので裕福な方は買っちゃいましょう。

リンク貼るのめんどくさいから、購入したい方は「fx-on」と検索しましょう。

4.GMMA

GMMAはトレンド相場かレンジ相場かを判断するのに活用できるインジケーターです。

移動平均線を一気に12本表示させようというのがGMMAです。短期のGMMAと長期のGMMAを同時に使うことで6本ずつ合計12本の移動平均線を表示でき、相場分析に威力を発揮します。

トレンドではGMMAが広がりを見せていれば強いトレンドと判断します。

何度も青線赤線が交わっている状況はレンジ相場だと判断します。

GMMA(長期)のダウンロード

GMMA(短期)のダウンロード

5.ATRインジケーター

ATRインジケーターは日本人の中ではかなりニッチな部類のインジケーターですが、海外トレーダーではかなり人気なインジケーターです。

ATRの使い方の説明をしだすと、かなり深いところまで話が広がってしまいますのでここでは割愛しますが。

一般的な使い方としては、ボラリティを把握するためのインジケーターです。

数値が低いほどボラがない時なので、トレンド発生していないと判断できます。

 

 

6.フラクタルTL MT5インジケーター

入力パラメータ
base_tf – フラクタルを計算するための時間枠。これに基づいて傾向線が描画されます。
抵抗線の色 – 抵抗線の色を設定します。
抵抗線のスタイル – 抵抗線のスタイルを設定します。
抵抗線の幅 – 抵抗線の幅を設定します。
支持線の色 – 支持線の色を設定します。
支持線のスタイル – 支持線のスタイルを設定します。
支持線の幅 – 支持線の幅を設定します。
Remove_TL – チャートから傾向線を削除します(線を削除するにはtrueに設定します)。

7.FerruFx_Trend+

サブウィンドウに表示させるインジケーターです。移動平均線、CCI、MACD、ADX、ブル(ベア)の状況が一目で分かるインディケータになっており、

バイナリー取引で順張り手法を使っている、考えている方には便利なインジケーターになっています。

FerruFx_Trend+ダウンロード

 

8.究極の移動平均線「5ColorMA_%MACD」

こちらもバイナリーで順張り手法を行っているトレーダーにはあると便利なインジケーターでしょう。

こちらのインジケーターもFX-ON、、ではなく今はゴゴジャンっていうんですね、

で、無料でダウンロードできるインジケーターになっています。

内容としては

この移動平均線「5ColorMA_%MACD」は、従来の傾きによる強弱判定ではなく、自由に設定できるローソク足の本数による「割合%」によって強弱判定を行う事が出来る移動平均線になります。

また、この移動平均線「5ColorMA_%MACD」は、精度を上げる為に「MACD」の上昇下降を自動で読み取り、移動平均線と「MACD」とのトレンド関係が一致した場合にのみ強いトレンドとしてカラー変化する事ができます。

さらに、強制的にレンジ判断する「Range Filter」機能もついており、設定値によって自由にレンジ判断する機能もついております。

従来のMACDに、フィルターを施せるようになっていますね。

初心者にも使いやすいインジーケーターだと思います。

ゴゴジャンにいく>>

 

9.上位足のボリンジャーバンドを表示させるツール

ボリンジャーバンドをバイナリー取引に使っている人も多いかと思われます。

上位の時間軸ではどういった流れなのかを把握することは大切なのですが、このツールは上位軸のボリンジャーバンドを表示させることができるようになっています。

これにより、ボリンジャーバンドを使用した手法に騙し回避のヒントを手助けしてくれるツールになるかと思います。

これもゴゴジャンで無料でインストールできます。

ゴゴジャンに行く>>

 

10.取引量がわかるインジケーター

買い、売り。現状でどちらに多くトレーダーが取引を行っているのかが表示されるインジケーターになります。

画像の流れでは、買いトレンドであることがわかります。

逆張りにしても順張りにしても、ポジションを持つ方向には逆らわないことをずっと言っている私ですが、

このインジケーターも大きな流れを視覚的に捉えやすいので、オススメです。

取引量インジケーターダウンロード

 

最後に

私自身は上記で載せているインジケーターやツールは使用していませんが、相場知識が浅い方、バイナリー取引で勝てない方、

裁量に自信がない方などは使ってみると良いでしょう。

私は最近は「ストキャス」と「ボリバン」の1分逆張りで取引しています。

FXで食える人は正直どんな手法でも勝てると思います。私がそうですし。

裁量で勝てるようになれば、手法は関係ないです。大事なのは情報量だと本心でいつか気がつきますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)