バイナリーオプションツール本物はリペイントしない

勝率75パーセントを超える手法が完成しました。誰にでも再現でき稼ぐことが可能になっています。 口座凍結したのでバイナリーオプションの稼ぎ方を伝授しておく

バイナリーオプションでいろいろなツールが販売されているが、本当に勝てる本物のシグナルツールはかなり存在している可能性は少ないだろう。

よく勝率80%なんて書かれて販売されているツールなどをよく見かけるが、

どれもこれもでしかない。そもそも勝率80%ならばバイナリーオプション取引で負けるやつがいなくなってしまう。

未だに勝てない人が大多数なのに対して、かなり昔からこの手のシグナルツールは販売されているのに負けている人が多いなんてことはおかしな話だ。

勝率80%で1万円BETを1000回繰り返した時の利益は

ペイアウト2倍で考えた時

利益は400万円だ

1日に50回シグナルが出るシグナルツールなら

20日間で400万円の利益を出せるツールだということになる。

そんなツールが1万円〜5万円で売られているのだから笑うしかない。みんなハッピーになれる

「ココナラ」というサイトなんかでもこの手のツールは販売されているが

購入者のコメントが「勝てるようになりました」

などの星5ばかりで怪しさ満点だ。

こんな怪しいシグナルツールばかりが溢れているが果たして本当に勝てるようになるツールは存在しているのだろうか

シグナルツールで本物はあるのか?

上記では勝率に関してはほぼ99%の販売元に記載されて居る勝率は嘘だと説明しているが、

「勝てるようになる」というシグナルツールは存在している。

勝率自体は嘘だが、勝てるようになるという点に関しては本物だ。

勝率自体が嘘なのになぜ、勝てるようになるツールなのかというと

勝率80%は無理だが50%以上は期待できるツールだということ

これは実際に購入してみて検証して見なければわからないことだが、55%ぐらいの勝率は出してくれる。

小学生が適当に「上下」決めて取引しても勝率は50%見込める話ではあるバイナリーオプションだが

決められたシステムの中で感情抜きでトレードできることに意義がある

感情によって大敗した経験があるトレーダーはこの意味の大きさを理解できるだろうし

ほとんどの人が共感できることだろう。

 

本物の定義

バイナリーツールの本物の定義はまさに

「勝てるようになるツール」

これだろう。

そして勝てるようになるための重要なことは2つ

勝率が50%以上でリペイントされないシグナルツールだということ

リペイント機能されないツールを選ぶ

リペイント機能とは、あたかもそのシグナルツールが勝率80%以上と見せかけるために

負けたはずの矢印が消えるということです。

負けていて勝率が40%と画面では出ていたはずなのに対してこのリペイント機能が発動すると

勝ったシグナルだけ残り、勝率が80%以上ですよーっという状態になる。

次の動画は魔夜スペシャルというBOのシグナルツールだが

2:57あたりで矢印が消える現象が確認できる

これがリペイント機能だ

 

バイナリーツールの本物は勝率を上げる作業ができる

リペイントしないシグナルツールで勝率が55%もあれば、あとはどの矢印の時が勝っているのかという

検証ができる

これにより勝率は70%以上見込めるようになる。

ここまでの作業で初めてバイナリーのツールで本当に勝てるようになるということだ。

リペイントしないシグナルインジケーターを使うことと、なおかつそのままでも勝率が55パーセント前後あることが

本当にバイナリーで利益を上げていける本物のツールになるということだ。

 

勝率75パーセントを超える手法が完成しました。誰にでも再現でき稼ぐことが可能になっています。 口座凍結したのでバイナリーオプションの稼ぎ方を伝授しておく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)