リペイントしないシグナルインジケーターで勝率70%

バイナリーオプションで初心者の方や勝てていない方などがよく「シグナルツール」を購入するのですが

注意したいのが「リペイント機能」

リペイントしないシグナルツールを探してきている人にお勧めなシグナルツールが2つあります。

それが

Treasure AI Hunter

Binary Victoria 

この二つがバイナリー取引においてシグナルツールを探している方にはお勧めになっています。

この2つのツールはそのまま使っても勝率は55%と検証した結果からもわかっていて
シグナルツールとしては優秀なシグナルツールとなっています。

しかしバイナリー取引で利益を安定して出していくためには、勝率55%ではあまり安心できない

そこでリペイントしないシグナルツールとして過去検証もできるツールでしっかりと

このシグナルツールを使い、攻略法を編み出してシグナルツールの勝率を上げるという方法を取ることが重要になってきます。

そもそもリペイント機能は「1害あって100利なし」

ほとんどの高勝率を謳っているシグナルツールはこの「リペイント機能」による勝率結果に他ならない。

購入してみたはいいものの負けたはずのシグナルが消えたりなかったことになったりしてその時の勝率計算を行っているツールにがっかりした人も多いだろう。

私もシグナルツールについて検証してみようとした一番最初のシグナルツールが

矢印がどんどん消えていき、目が点になったことを覚えている。

この時初めて「リペイント機能」というシステムを知った。

せめて勝率は低くてもいいので、出現したシグナルが消えなければ

そのシグナルツールで勝てるポイントを探して検証して勝率を上げていけば良いだけなのに

リペイントされるせいで、こういった勝率を上げるための過去検証もできなくなってしまう。

リペイントされないというだけで、とても優良なシグナルツールってことになる。

 

Treasure AI Hunterの内容

  • 使用できる通過ペア(EUR/JPY、EUR/USD、GBP/JPY、USD/JPY)
  • 1分足使用で1日の取引回数300回可能
  • エントリーまでの時間表示機能
  • PC内部時間自動修正ファイル付き
  • 取引履歴をもとにおよそ15種類の投資法の中から一番利益の見込める投資法を算出するツール付き
  • 勝率表示機能搭載
  • リペイント機能なし

取引履歴をもとに15種類の投資法を選んでくれる機能が結構便利ですが、取引履歴が20〜50回ほど溜まってからでないと機能しませんので

最初は普通にシグナル通りにトレードしていきましょう。

15種類の投資法

  • フラット法(単利運用)
  • マーチンゲール法
  • グランマーチンゲール法
  • パーレー法
  • モンテカルロ法
  • ココモ法
  • 1235法(グッドマン法)
  • 1326法(バーネット法)
  • ウィナーズ投資法
  • ピラミッド法(ダランベール法)
  • 逆ダランベール法
  • 2in1法
  • イーストコーストプログレッション法
  • オスカーズグラインド法
  • 31システム投資法

Binary Victoriaの内容

  • 5分間と10分間のMT4専用シグナルインジケーター
  • 1日平均17.1回の取引回数
  • 勝率75%
  • リペイント機能なし

5分判定と10分判定用のシグナルがでます。ハイローオーストラリアを使用している方でしたら、10分シグナルで15分判定でも問題なく勝率は変わりません。

 

勝率を上げる方法

勝率を上げる方法は

その日勝ちやすい通貨ペアを選ぶということと

勝ちやすいシグナルでエントリーするポイント

この2つの手法でこの2つのシグナルツールは平均勝率70%になります。

 

詳しい内容は下の記事で確認してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)