トレジャ−AIハンター評価検証、以外と稼げたんだけどw

バイナリーオプションツールで最近「Treasure AI Hunter for Binary Option」と言うツールを見つけて試してみたくなったので購入して試してみた。

どうやらAI?が勝てるサインを今の相場から計算してシグナルを出してくれるらしい

おーすごいなバイナリーにまでAIがきたかーー

なんのこっちゃって感じで到底信用なりません。

大手投資会社などが人工知能を採用している話も聞きますが、その人工知能が我々個人投資家も使えるほどなのか。。

それこそ巨額の資金を支払い手に入れることは可能でしょうしまだ信用できますが

このTreasure AI Hunter for Binary Optionというシグナルツールは

19800円で手に入っちゃうわけなんですねー

本当にAI昨日なのかどうか怪しすぎますねってことで

購入してみた次第です。

購入者たちの検証では逆張りシグナルツールということがわかる

いろいろ見て回るとわかったことがありますが、やはりと言いますかなんと言いますか逆張りシグナルツールでしたね。

バイナリーオプションのシグナルツールはほとんどが逆張りメインのツールになりますのでこれは予想通りといったところでしょうか。

相場の8割はレンジで形成されていると言っても過言ではないですので、逆張りシグナルの方が取引回数も増えますしね。

ということは基本的に相場で勝てるようになる手法を組み合わせることができるということになりますね。

実は「口座凍結したのでバイナリーオプションの稼ぎ方を伝授しておく」という記事にもリペイントしないシグナルツールを使って攻略するための手法を特典としてつけているのですが

これにも使えそうですね。

特典の手法は逆張りにもトレンドにも応用が利く手法なのですが、逆張りメインの手法に落とし込んでいる内容になっています。

今回も独自の手法なしでの検証での勝率と

独自の手法ありでの検証の勝率をしていきました。

Treasure AI Hunter for Binary Optionの内容

  1. シグナルツール
  2. 取扱説明書
  3. PC内部時間自動修正ファイル
  4. 投資法別損益計算ツール
  5. 90日間回数無制限サポート

 

Treasure AI Hunter for Binary Option検証1日目《手法なし》

まずは過去の取引履歴から自分にあった投資法をツールに最適計算させるために

とりあえずシグナル通りエントリーしていきました。

結果は

  • 取引回数215回
  • 勝ち120回
  • 負け95回
  • 勝率55.8%

あれ、純粋なシグナル通りの取引で資金がプラスになったぞ。ペイアウトが2倍ではないので少額ですがプラスにはなりました。

※口座凍結されているハイローを使用しているため全て掛け金は5000円での取引です。

 

Treasure AI Hunter for Binary Option検証2日目

この日は昨日の取引履歴から最も適した投資法をツールで計算させてみたところ

モンテカルロ法でした。

使用される投資法は15種類

  • フラット法(単利運用)
  • マーチンゲール法
  • グランマーチンゲール法
  • パーレー法
  • モンテカルロ法
  • ココモ法
  • 1235法(グッドマン法)
  • 1326法(バーネット法)
  • ウィナーズ投資法
  • ピラミッド法(ダランベール法)
  • 逆ダランベール法
  • 2in1法
  • イーストコーストプログレッション法
  • オスカーズグラインド法
  • 31システム投資法

これは連続して勝つことが多いので選ばれたぽいですね。負ける時も連続していたのでマーチンではないだろうと思っていましたが予想は当たりました。

そして思ったことがあったのですが、どうやら完全な逆張りだけのシグナルでもなさそうです。

しっかりと小規模なトレンドの方向に向かってのシグナルも出現したりしていましたからね。どうやら内部的には逆張り順張りの両方に対してのロジックが組み込まれていると感じました。

そしてこのモンテカルロ法がまためんどくさいのですが、なんとかこなしていきました。

  • 取引回数180回
  • 勝ち13回
  • 負け5回
  • 勝率72%

これはモンテカルロ法では10回の取引を1セットとしているので、こういった結果になりましたが。、

なんとまぁ勝率が70%超えてしまった。w

しかし5回の負けでの負け額が結構大きいのがあったりしていますので、めちゃくちゃ資金が増えたのかと言いますとそんなでもないです。

前日よりかは資金が増えたことには間違いはないですが。

これ特に私の手法「その日勝ちやすい通貨ペア、勝てるシグナルだけエントリー」

という手法いらなくね?

っと思ってしまった。

だって結構フツーに資金増えちゃうし。

Treasure AI Hunter for Binary Option検証3日目

ここで初めてマイナスを出しました。

どうやらモンテカルロ法とシグナルの勝利の法則がこの日の相場に合わなかったのが原因でした。

  • 取引回数250回
  • 勝ち10回
  • 負け15回
  • 勝率40%

この日、相場は結構荒れておりシグナルの勝率自体もあまり良くなかったのですが

個人的にはこの日はモンテカルロ法よりも「3回マーチン」あたりで利益が出る日だったなと

結果論ですが履歴を見る限りではそうでしたね。

このシグナルツールのデメリットとしてはやはりというべきか

相場状況は毎日変わるのでその日最適な投資法なのかどうかやってみなければわからないといったところですね。

取引検証してわかったTreasure AI Hunter for Binary Optionのデメリット

デメリット

  • 相場環境によって勝率は変わる
  • その日にあった最適な投資法だとは限らない
  • 安定して毎日利益を生むことは難しい

シグナルツールとしては優秀なツールと判断しますが、やはりこれだけでは現実は厳しいものがあります。

全くのバイナリー初心者が使う分には良いと思いますが

ある程度相場環境を読み解く力がない限りは

このツールも安定して利益を出すことは難しいといった判断です。

 

Treasure AI Hunter for Binary Option検証4日目《手法あり》

この日はいくつか手法として採用している私の手法を使っての検証になります。

内容としては、その日勝ちやすい通貨ペアを独自の手法であぶり出し、

なおかつ1回ごとの取引での勝率をあげる手法の二段階で

マーチンなどはなしに勝率70パーセント以上を目指します。

  • 取引回数63回
  • 勝ち49回
  • 負け14回
  • 勝率77%

やはりその日勝ちやすい通貨ペアに取引を絞ることによっての安定率は見事でしたね。

エントリーポイントも絞っているのでかなり高い勝率が出ました。

ここまで勝率が高いと「マーチンゲール法」を採用した法が利益が伸びますので、この手法を知って使う方はぜひマーチンを試してみてください。

回数は1回とかで大丈夫ですが、勝率が高いので勝つまでマーチンでも問題ありません。

 

手法を使った時の1日の流れ

  1. 午前10時あたりで流れを読みやすい通貨ペアを確認するために、あるサイトに行き「出来高」を確認する
  2. トレジャ−AIで選んだ通貨ペアで取引開始
  3. シグナル点灯+オリジナル手法のエントリーポイントでエントリー
  4. 勝つ

本当はFXが専業なのでもっと複雑なこともやっているのですが、バイナリーで勝率を高めるために

勝てていないバイナリープレイヤーがすることはこれだけで十分勝率は上がります。

オリジナルの手法

「その日勝ちやすい通貨ペアの確認方法」と「勝率が高いところだけエントリー手法」

は、下のリンクから購入してダウンロードすると特典としてつけていますので是非手に入れてください。

もちろん口座凍結したのでバイナリーオプションの稼ぎ方を伝授しておくで紹介している

シグナルツール

「バイナリービクトリア」を購入してもついてきますので、シグナルツールより特典がきになる方はどちらを購入しても構いません。

個人的にですが、トレジャ−AIのほうが1日の取引回数が多いのでおすすめですね。

特典付きダウンロードはこちらのリンクから

⬇︎⬇︎⬇︎

Treasure AI Hunter for Binary Option

特典

その日勝ちやすい通貨ペアを選ぶ方法

勝ちやすいサインだけエントリーする手法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)