バイナリーオプション攻略法オスカーズグラインド法を使って稼ぐ

バイナリーオプション取引には資金管理が重要な要素の一つです。しかしなんの戦略もなしに取引していては資金管理はおろそかになってしますのが初心者の特徴であり、負けパターンの1つでもあります。

そこでカジノなどで使われているオスカーズグラインド法を使って安定して攻略していくという戦略があります。

有名どころで言えばマーチンゲール投資法などが有名ですが、こういった数学的な投資方法は結構あったりします。

カジノでしか有効ではない投資法などもあったりしますが基本的には勝率が50%のゲームで有効である投資法はたくさんあります。

マーチンでは理論上安定した利益で永遠に勝つことができる投資法ですが、実情は破滅する投資法でありたくさんの投資家たちを「がっかり」させてしまっているのが現状です。

私も若い頃にオンラインカジノでマーチンを利用して取引していましたが黒が14連続しまして破滅したことを覚えています。

話を戻しますが、バイナリーオプション攻略に欠かせない「手法」「資金管理」「精神コントロール」このうちの2つをオスカーズグラインド法を使うことによってクリアできてしまいます。

「資金管理」「精神コントロール」です。理由は後ほど述べていきたいと思います。

 

オスカーズグラインド法とは

オスカーズグラインド法の特徴として

  1. 負けた回数が買った回数を上回っても利益を出すことができる
  2. 掛け金も「マーチン」みたいに跳ね上がっていかないので非常にリスクが少ない

オスカーズグラインド法でのかけ方は以下の通り

  • 掛け金を1単位として考える(今回は1単位=1000円)
  • 取引に負けた時、前回と同じ金額を賭ける
  • 勝ちと負けのトータルが±0になった時リセットする
  • 利益が出たら攻略法を切り上げる

注意点

一見すると損失を抑えながら1セット終えるごとに利益がプラスになっている投資法なのですがもちろんきおつけるべき点もあります。

そもそも手法が勝率50パーセントもない場合だと負けが多くなりやすいので1セット終えるまでにかなり長い取引量になりますし負けが連続していくと10回目の取引なんかでは結構大きな額の取引になってきてしまい、1回の取引に一喜一憂してしまいます。

例えばですがこのオスカーズグラインド法を使って取引をしていき勝つと1単位取引額を上げていくのですが、取引額が上がることによってその時負けた額も大きくなってしまうので結構きつくなってきます。

なので手法通りにきちんと取引していきなおかつ、勝率も50パーセント以上はある手法を使ってください。

取引例

勝ち負けが続いていき、どんどん掛け金が上がっていく例です。どこかで2連続で勝たなければならないということです。

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

掛け金(1単位1000円)
負け −1
負け −2
勝ち −1
負け −3
勝ち −1
負け −4
勝ち −1
負け −5

次で勝てば利益が出るのでこのセットは切り上げるということになります。次負けると−9になり、そのあとは3連勝しなくてはならなくなってしまいます。

勝率があまり良くない人は長引くので、利益がでなくても1セットを10回までと決めてしまうと良いでしょう。10回の取引までに±0になるか利益が出るように願いましょう。

勝率50%の場合

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

負け −1
負け −2
負け −3
勝ち −2
勝ち 0
負け −3
負け −6
勝ち −3
勝ち +1
勝ち +6

8、9、10回目の取引でうまく勝利しているので大きく+になった例です。しかし10回目に負けてしますと−にひっくり返るので勝率に自信のない人は、9回目の勝利で勝ち逃げしていきましょう。

資金管理できていない人にオススメ

こういった投資法は資金管理できない人にすごくオススメです。バイナリーオプション取引に欠かせない

「手法」「資金管理」「精神コントロール」ですが、掛け金がルール通り決まっていると感情的になり全掛けとかやらなくなりますし、一気に取り返そうと躍起にもなりません。

感情的になってしまい、自身のエントリーポイントとは違ったポイントでエントリーしたとしても掛け金はオスカーズグラインド法によって抑えられていますので、負けたとしても資金は保たれますし勝ち逃げできるパターンが来るまで粘れることもできます。

この投資法でさえ無視して、一気に負け分を取り返そうとしてしまう人はバイナリーオプションやfx、株などは120%向いていない人なのでやめちゃいましょう。

 

取引履歴から計算して最も利益が見込める投資法を選ぶことができるツールがある

便利なツールというものはたくさんあるものですねぇ

1分取引専用のサインツールに自分にあった投資法を示してくれる機能があるものがありました。

投資法の種類として

フラット法 (常に一定額賭け)、マーチンゲール法、グランマーチンゲール法、パーレー法、モンテカルロ法、ココモ法、1235 法 (グッドマン法)、1326 法 (バーネット法)、ウィナーズ投資法、ピラミッド法 (ダランベール法)、逆ダランベール法、2in1法、イーストコーストプログレッション法、オスカーズグラインド法、31システム投資法

の15種類の中から取引履歴を計算して最も利益が見込める投資法を選び出してくれる機能です。

こういったツールだけで勝てるようになるようなそんな甘い世界ではありませんが、試行錯誤していく中で道具というものは大事ですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)