バイナリーオプション海外業者で口座開設の前に知ること

バイナリーオプション取引に興味を持ってあそこの君!おすすめの「バイナリー業者・口座」なんて調べて検索してしまったりしていないだろうか?

そんな方は良いカモになっているので注意してほしい。

おすすめのバイナリー業者ランキングの中にも、かなり怪しい業者は存在している。よく見るランキングの中では

  1. ハイローオーストラリア
  2. ザ・オプション
  3. オプションビット
  4. ファイブスターズ

どこもそれなりに老舗で日本語サポートも充実していて、かなり安心できる業者ぽくはあるが実際のとこどこもかなりグレーだ。

しかしながら、バイナリーオプション取引をするならばどこかの業者で口座を開設しなければならない。

 

この中ではやっぱりハイローオーストラリアなのだが。。。

選ぶのならばやはりハイローオーストラリアなのだが、よくリスクも理解した上で決断しよう。

上記の海外業者はどれも金融商品登録されていない。これは日本での法律で金融商品取引を正式に認められていないということになる。

だから「詐欺だ」「怪しい」などといった声もよく聞くが、もう少し考えを深くすることが必要だ。

海外業者なので日本の法律には縛られないということが1つある。そしてバイナリー取引で人気な短期取引ができる海外の業者だが

この短期取引を日本が禁止していることによってどっちにしても金融商品登録はできないということになる。

我々が短期の取引をしたいのに日本の法律のせいで取引ができなくなるのであれば、もしかしたら日本人グループが海外業者を装って、

短期取引を可能にしてくれているだけなのかもしれないということも考えられる。

上記で挙げられている幾つかのおすすめでよく見かけるバイナリー業者だが実は調べてみると不思議なことに

0120で始まるフリーダイヤルが使われていたり、アクセス状況を調べてみたりすると、日本からのアクセスしかなかった。

このことからどのバイナリー業者も日本人が経営しているというのが濃厚だろう。

じゃあやっぱり詐欺なのか?

これは私的な考えだが、詐欺グループがもしかしたら経営しているのかもしれないが私からしたらきちんと運営してくれればそれでいい。

ハイローオーストラリアで口座凍結するまで私は稼がせてもらったので、出金もきちんとできるし、その辺は安心してよい。

本当に長くハイローオーストラリアというバイナリー業者は存在しているので、理不尽に出金できないということが何人にも起こっていたらさすがに長続きしていないだろう。

年数というものはそれだけ信頼できるファクターの一部ということだ。

この上記の中ではオプションビットもちょくちょく使っていたが、出金もきちんとできたし稼いでいるが未だに口座凍結までいっていない。

で、話は変わるがたとえ本当に詐欺グループが運営していたとして「出金できない詐欺」をするだろうか?

答えはNOだ。

そんなことしなくてもバイナリー取引は90パーセント以上の人が自滅するのだから何にもしなくても業者は稼げる。

取引に熱くなって100万円損してもらった方が業者はハッピーなわけだ。

利益を積み重ねていく人は本当に少ない。だから真っ当に運営している方が長い目で見ても業者は稼げるので詐欺はやらない。

オンラインカジノと一緒だと思えばいい。

日本では禁止されているが海外業者は日本の法律外なので、海外のサーバーで海外で会社を作ってしまい。あとは日本人向けに作り込めばグレーゾーンだがネットカジノできるということだ。

これもそうだが還元率が100パーセントを超えないので真っ当に運営している方が業者は儲かるので変なことはしない。

怪しいのになぜおすすめなのか?

この海外業者はどこもグレーゾーンな業者だということは理解してくれたと思う。

しかししっかりと運営さえしているからこそ長く存在しているのでそこまで「詐欺怖い、、、」何て思わなくていい。

特にハイローオーストラリアがなぜ人気なのかというと、ペイアウト率や使いやすさなんかもあるが

口座開設の時に出金するための必要少尉も最初から求められるのでいざ出金するときもスムーズに行える。

他の業者では口座開設から入金まで一瞬で終わるが、いざ出金したいとなった場合にあれこれと必要書類求められたり、認められるまで数日かかったりと出金までかなり長引いてしまう。

もしかしたらこれが「出金できない」と言っている人たちの経験なのかもしれない。。

それぐらい時間かかるし手間だということだ。

この辺を考えるとハイローオーストラリアは最初から教えてくれているのでかなり良心的だ。その代わり口座開設に1週間かかったりするので気長く待つしかない。

最後に

バイナリーオプションの短期取引をどうしてもしたいならば海外業者だが、それなりにどこもグレーだ。グレーと把握した上でも使用していきたいならばやはりハイローをお勧めしておく。

しかしハイローも稼ぎすぎるやつは突然に凍結してくるということはわかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)