バイナリーオプションで勝てない理由【精神コントロール編】

バイナリーオプションで勝てていますか?おそらくですがこの記事に辿り着いている方はまず間違いなくバイナリーオプションで稼げていない人だと思います。

なぜバイナリーオプションで勝てないのか精神の部分での話をしていきたいと思います。

本当は分かっている勝てないエントリーで自暴自棄

これは経験ある方がほとんどでしょう。

いくら勝てそうな手法を思いついたところでそれを確実に実践していく精神がなければ正しい検証になりえません。

ずっとエントリーする瞬間をじっと待っていたら「なんとなく勝てそうな相場」に出くわすことはよくあります。しかし手法通りのエントリー場所ではないために見送ると思うのですが、

「エントリーしていたら勝てていた」ということが起きると、次にまた同じような相場状況になった時にエントリーしてしまいます。それは人間ならば誰しもが持っている欲望なので、その欲望に逆らうことは難しいです。

そしてエントリーしてしまった時点で勝っても負けても、あなたは手法通りに実践できなかったとして意味のない検証な時間を過ごしたことになります。

勝てばその時は気分良く、新しい勝てる状況を発見したと高揚するかもしれませんが

次に来る負けには絶望することでしょう。そして勝てるかもしれないと思っている手法すらろくにきちんと検証できないことの自分への不甲斐なさで悩まされるかと思います。

ずっとチャートを見ているとどうしても取引したくなるものです。日本人特有の手を動かしていないと稼げないのではないか?と言う気持ちと、

エントリーする瞬間までの何もしていない、ただチャートを眺める時間がもったいなく感じてしまうからでしょう。

そしてそんな時に「ちょっと勝てそうな流れだぞ?」というとこでエントリーし負けてしまうのです。

ここまでの一連の流れはfxやboなどの投資関係で90%以上の方が陥っていると思われる精神の甘さです。

本当はエントリーしてはいけないとわかっているのにエントリーしてしまうのは

「日本人特有の働き方への意識」+「人には欲望がある」

のダブルコンボで発生してしまう無駄なエントリーです。

我々は感情は捨てなければならない、だが人の心は理解しなければいけない

人が行う取引に無駄が発生してしまうのであれば、手法をプログラム化してバイナリーオプション取引をさせるということが一番に考えられる対策ではあるが

バイナリー業者がこれを禁止している、

なぜならば業者側もこの我々の心の弱さを利用して損をさせようとしているからだ。我々が損をすればするほど業者は儲かるのだから禁止するのは必然的であり、責めることはできないだろう。

できるだけ取引していく時に感情を捨て去り、勝手も負けても淡々と取引をしていく「作業ゲー」感覚を身につけなければならない

精神コントロールは人それぞれやり方はあるだろうから一概にこれをしろというのはないが、私の精神コントロールの仕方であれば教えよう

私の場合はfxでもバイナリーでも取引をする時には別人格になるように意識している。もちろん二重人格者ではないが擬似的に己自身で思い込むことにしている

どんな人物を思い込むのかというと先ほどから話している

「淡々と作業を繰り返すだけの機械のような無感情人間」だ

この人物は私であって私ではない、しかし記憶は全て私がもちろん保有している

ようは気持ちの問題だ。今ではチャート画面を開いただけでこの人物になり経ている。

しかし私たちは取引している時に感情は捨てても、人の心は理解していかなければならない、なぜならば相場というものは人の憶測や予想で大きく左右されているからだ。

このラインにタッチすれば、大衆はどう予想していくのか。企業の業績が悪ければどう相場が動いていくことを人は予想しているのかを

予想しなければならない。しかしこれが難しいそれこそ神にしか完璧には把握できないことだ。

だが相場に長く携わりいろんな方面から学び研究していけば「なんとなく」理解できるようになる。

ここで「なんとなく」で止めておくのが良い。これで調子に乗って理解した気分でいると全く予想が外れた時に押さえ込んでいる感情が顔を出してきて取引の邪魔をしてくる。

我々は100パーセントの勝率を求めてはいけないということだ、年間通して見た時に60〜80%の勝率を出せれば良い。fxだったらやり方によっては30パーセントの勝率でも利益は出るが、バイナリーオプションは最低でも60%は欲しいところだ。

実は勝てる手法はたくさんあるが、勝てないと判断するのが早すぎる脆弱な脳みそ

バイナリーで勝てる手法は結構ある、しかしこれは誰しもが再現できるレベルの話ではない。

大人と子供に全く同じ道具を渡しても、それぞれ違う使い方をするだろう。そのレベルだ。

そして手法を使い10回もしない取引のうちで「やっぱりダメだぁ」と諦めてしまう。

誰しも自分の資金が一瞬でなくなっていくのは心に答えるだろう。なるべき早く見切りをつけて損失は抑えたいことだろう。

これを繰り返す人は多い。気持ちはわかるが一生勝てないままだろうしバイナリーを止めてしまうだろう。

下手したらバイナリー業者が詐欺だから勝てるわけないなどの自己正当化などして、自分の自尊心を守るかもしれない。

最後に

バイナリーで勝てないのは当たり前だ、人の欲望や心理をうまく利用しているためだ。それを克服するのは一握りの人だ。

しかも我々はまずスタートから不利なことを理解しているだろうか?

私もそうだったのだが、fxやboをやり始める人の99%が

「なんとなく簡単にお金を稼げそう」から始まっている

  • 人の欲望からのスタート
  • 簡単そうという意識が低いところからのスタート

この2つがある。稼ぐのが簡単ではないのがわかったらすぐに諦めるだろうし次は簡単に勝てそうなツールや手法を探していくだろう

精神コントロールが大事とわかっても人一倍欲望がある状態からのスタートなので覆すのは難しい。

だけどそんなスタートからでも克服した私のような人間もいるのだから

「諦めないほどの欲望」

が必要になってくるだろう。要は私は人の10倍以上はがめついということだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)