レバレッジが高い業者XM、888倍のレバで安全に取引できる?

レバッレジが高い業者といえばfxの中では海外になります。そのfx海外業者の中でも老舗で高い人気を保っているのが『XMTrading』なんとそのレバレッジは最大で888倍になります。

国内のfx業者は規制で25倍までですが、そのおよそ35倍。

しかし私たち日本人はfxに関してどうしてもハイレバレッジ=危ないと思ってしまいます。

そこでハイレバレッジであるfx海外業者の「XM」なぜ人気で選ばれているのかということと、本当に安全にハイレバレッジでも取引していけるのかを解説していきます。

XMのレバレッジ倍率一覧

まずはXMのレバレッジ一覧を確認しましょう。

見てわかるように、fx海外業者と言ってもハイレバレッジだけしか選べないということではありません。

これは最初の口座開設の時に選べるレバレッジですが、後から設定でレバレッジ変更できます。

 

レバレッジが高い業者のほうが安全!?

なぜハイレバレッジの方が安全なのかというと、ハイレバレッジであればあるほど必要証拠金が少なくて済むからだ。

勘違いして欲しくないのが、いうら必要証拠金が少ないからといって小額な資金でハイレバをすると「あっ」と言う間に資金が溶けるので、それは危険だ

あくまでも自分の資金に見合った取引量で取引は行うべきであり、小額でfx取引することはそもそもが危険としか言えない。

FX計算ツール

XMに備わっているツールで計算してみるとわかるが、スタンダード口座で1lot=10万通貨で必要となる証拠金は約12000円だということがわかる

必要証拠金が低いということは、

余剰証拠金維持率による強制ロスカットの確率が低くなるのでハイレバレッジの方がお得であり安全ということになる。

 

海外業者の中でも人気なXMがなぜ選ばれるのか?

なぜ海外業者の中でXMが人気なのだろうか、その理由としてはたくさんあるが1番目にあげられるのがレバッレジだ。

888倍というのは海外業者の中でも高いレバレッジであり、なおかつ日本語サポートも充実している。

日本人がサポートとして業者で働いており、困った時は日本人が対応してくれるので言葉の弊害がないというだけでかなり安心できるのも魅力的だ。

XM独自の報酬体系も人気の一つであり、XMで取引をすればするほどXMPというポイントが貯まり、これが溜まることによってボーナスとして報酬を受け取ることができる。

このXMPの報酬を受け取り資金に回して取引量を増やしたり、資金が増えることによってさらに安全に取引もすることが可能になる。

詳しいXMの評価や評判はXMの評判と評価で確認してみてほしい。

レバレッジ888倍で安全に取引するための資金は?

では実際にレバレッジ888倍で取引する時の安全な資金はどれぐらいなのかを考えてみよう。

XMでの口座は3タイプあるが「スタンダード口座」で例えていこう。

スタンダード口座での取引量「1lot=10万枚」となっている。

この1lotで考えていくが、レバレッジ888倍で通貨ペアがUSD/JPYだった場合の証拠金が12650円だ。

112円で推移している時の証拠金を出しています

資金が13000円もあれば1lotで取引することは可能だがこれではあまりにも無謀すぎる。

1lotで取引した場合10pipsの変動で10000円の増減があるため、資金が13000円ではあっという間に資金は溶ける。

手法の勝率や固定リワードなんかも関係してくるのだが、それは人それぞれ違うので今回は考えないでおこう。

純粋に1lotを取引する場合に用意しておきたい資金は

100万円だ。

これでも少ない方だが、10万通貨を取引している時に私が資金として最低入れていた資金が100万円だったからだ。

スキャルピングで10pips負けたとしても資金99万円になるだけなので焦りもないし、淡々と手法通り取引が行える資金量だ。

自信がある方は資金20万円とかでもガンガン増やせるだろうが、精神コントロールができている人に限定されるだろう。

自分の精神コントロールに自信がなければ必要証拠金の100倍の資金を準備することをお勧めする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)