バイナリーオプションのツールは有料と無料どちらの方が勝率が良いのか検証してみた

勝率75パーセントを超える手法が完成しました。誰にでも再現でき稼ぐことが可能になっています。 口座凍結したのでバイナリーオプションの稼ぎ方を伝授しておく

バイナリーオプション取引をしているとほとんどの方がツールについて調べると思います。巷には「有料」「無料」の様々なツールがたくさんあります。

そして、もしかしたらこのツールを使えばバイナリーオプションで勝てるようになるのではないか?と思うわけですね。

有料のツールに至っては、購入されたら販売者にそれなりの利益が入りますので商品アピールは凄まじく、購入意欲を掻立てるような文言ばかりです。

かたや無料であるバイナリーオプションのサインツールは誰かしらが紹介してくれていたりしてひっそりと存在しています。あまり目立って紹介もしてはおらず、このツールを使ってみよう。などといった意欲を掻立てる文言もなく紹介されていたりします。

こういったツール関係に最近興味を持ち始めて自分自身で購入してみたツールで攻略していくのが趣味みたいになっていますが、

私はふと思いました。

有料ツールでは「勝率80%」という100%嘘の勝率を書いているのに対して、無料ツールを使った時の勝率ってどれぐらいあるのか?

そして有料ツールの本当の勝率と、無料ツールを使った時の勝率って、どちらの方が優秀なんだろうか。と

もちろん期待したいのは有料の方ですよねさすがにw

2〜3万円払って購入されてるわけですから、高勝率が嘘だったとしても無料のサインツールにはせめて勝って欲しいところ

数多ある「有料ツール」と「無料ツール」ですが、基本同じような条件のツールを使って比較してみようと思い立ったわけです。

有料ツールを購入しようか悩んでいる方のためにもきっちりとした取引結果を残したいですね。もし無料ツールで勝率がそれなりでしたら有料ツールなんか購入しないで無料のサインツールで改良を重ねて勝率を上げていった方が良いですからね。

ということで、有料無料のツールそれぞれの使う条件としては、「リペイント」されないツールというのを最低条件としてみました。

ペイントとは

よく高勝率を約束しているツールを使うとわかってくるのですが、負けたサインをツールが消すのです。なので画像に残した時に負けたサインはのこていないので、あたかも出たサイン全てが勝っているように見えるのです。これがリペイントという機能です。

負けていたはずの出たサインが消えてなかったことになるので恐ろしい限りですよね。証拠隠滅ですよ。残ったサインは勝っているサインばかり残りますのでそりゃ高勝率ですわ。

リペイントされない有料ツールと無料ツール

まず有料の「リペイント」されないツールを探して見つけました。

バイナリーオプションインジケーター「Binary Victoria」

てかこのツールは前に「有料ツールの値段一覧」を調べて記事にした中にありましたw

リペイントしないときちんと書かれていたので購入してみました。

シグナルがでて、5分足が確定したらシグナルも確定です。
※5分足が確定するまでは矢印も確定しません。

サインが出るとアラートが鳴りますが、5分足が確定する前に指定条件が失われると
矢印も点いたり消えしますので、確定するのを待ちます。
(矢印は一度確定するとリペイントしません) 

5分足が確定し、矢印も確定すれば、確定した次のローソク足始値ですぐにエントリーです。
矢印が消えればエントリーも無しです。

5分判定の矢印だと5分後の決済。
10分後判定の矢印だと10分後の決済です。

この2つの矢印サイン5分の取引用と10分用だ。

1ヶ月平均343回の取引ができるそうだ。1日で約17回エントリーチャンスがあると書いてあった。

そしてお待ちかねの勝率は日本時間の13時〜18時の間で、8回の取引で6勝2敗。

勝率75%

と、なっていた。まぁたった8回の取引で勝率を出されても信用も何にもできないのはいうまでもない。だが「リペイント」しないという点できっちりとした勝率が出るだろう。

その辺の歩いている素人100人ぐらいにバイナリーオプション取引をさせてみて、8回の取引で勝率75%を出す奴は10人以上はいるんではなかろうか、

この販売業者が提示している勝率なんてそれぐらい曖昧だ。

ちなみに何ヶ月間かの成績も載せていた。

すいません1年分でした。w

左の画像が判定時間10分でのエントリー。真ん中が5分。右の画像が5分と10分合わせた合計になっている。

これをみると1ヶ月平均してだいたい50回は勝ち越しているのがわかる。そして勝率は1年間でのトータルから勝ちをみると

勝率約58.4%というのがわかる。8回のエントリーでは勝率75%って書いてあるがここでの勝率を書いていないあたり、なんとなく察するものがあった。

でも成績表をみると意外とこの手のツールにしては現実的な勝率が出せているので好感は持てる。

なので有料ツールはこの「Binary Victoria」にしてみた。

料のサインツール「arrowsandcurves」

ボリンジャーバンドの1σぽいやつを表示している無料のサインツールです。いつかの記事でも紹介しているような気がしましたがまぁいいでしょう。

このツールに対しては詳しい情報などはありませんが、選んだ理由としてまずは「リペイントしない」ということ。

これは最低条件でしたね。

2つ目に気に入ったのはボリンジャーの1σみたいなのを表示しているので、くだらない逆張りサインかと思いきや。きちんとトレンド向けのサインでした。これを作った人はなかなかありがたいですね。

そしてトレンド向けのサインツールですので1分取引よりかは5分や10分といった取引の方が精度は高まりますので。

有料ツールの「Binary Victoria」での取引時間と合わせることができると思ったからです。

この無料のツールはローソク足1分でのチャートで表示させてサインが出たら判定時間5分のエントリーで臨んでいきました。

arrowsandcurvesのダウンロード

有料ツールと無料ツールの1週間での勝率

まず結果からいうと、有料ツールの方が良い結果になりました。

一応原因はわかっています。というか初日で即刻わかりました。私の凡ミスというかなんというか。。

言ってしまうと、無料ツールの方はサインだけでなくきちんとしたフィルターをかけてあげなければこのツール単体でのサインだとかなり精度が低くなってしまいます。トレンド系のサインですので大きな足でのトレンド把握やボリンジャーバンドでのエクスパンションなどを考慮したり。

エントリーしてから逆のサインが出たら即転売したりなどの応用を効かせなければ、無料ツールだけでのサインで全てエントリーしていると、、、これは言い訳か

勝率が約40%にしかなりませんでした。

わかっていたんです。初日で「あ、これはあかん、」と。まずレンジ中のサインで往復ビンタ6連続食らって「あかん」となりましたよね。

1分でサイン出しているんですからこれは予想できたことですし。比較するにはちょっと条件があっていませんでしたね。

しかしちゃんとした手法を組み合わせて固定リワードを決めて、転売も応用していけば勝率も60以上はいくでしょうし、資金は増やせていけるツールだと感じましたね。

今回のサインだけでの勝率対決という企画が悪かった。この無料ツールは良いものですよ。

で、肝心の有料ツールの方ですが、1週間での取引回数は67回で

  • 勝ち・・・36回
  • 負け・・・31回

勝率が約53.7%となりました。

勝率75%は完全にですが、成績表から割り出された勝率には劣りますがどうやら50パーセント以上は安定しそうですね。

リペイントなしでこの手のツールのサインだけで勝率が50パーセント超えてくるということは少し手を加えてあげれば70%超えることもできるでしょうし。

何よりも5分や10分取引では「転売」が使えるので正しく取引していけばこのサインだけでも資金は増えていくでしょうね。

バイナリーオプション転売で稼ぐ正しい使い方

まとめ

今回ふとしたことでの「有料ツール」vs「無料ツール」の勝率対決でしたが、サインだけでは有料ツールが勝ちましたが、無料のツールもfxでの経験でインジケーターや手法の概念、資金管理をきちんと理解している方であれば「使えるツール」と認識してもらえるはずです。

まぁそもそもサインツールなんてなくても勝てるのですが、初心者やバイナリーで勝てない人にはサインツールは1つの「補助輪」的な役割をしてくれますのでオススメですよ。

あとは有料ツールでの高勝率は鵜呑みにしないことですね。成績表も嘘が多いですしね。今回購入してみたツールは嘘はついていましたが「大嘘」ではなかったので、この手のツールの中では優良と認定しときます。

勝率75パーセントを超える手法が完成しました。誰にでも再現でき稼ぐことが可能になっています。 口座凍結したのでバイナリーオプションの稼ぎ方を伝授しておく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)