fxで1番簡単に稼げる通貨

勝率75パーセントを超える手法が完成しました。誰にでも再現でき稼ぐことが可能になっています。 口座凍結したのでバイナリーオプションの稼ぎ方を伝授しておく

fxは通貨選びが稼ぐことの重要なファクターの1つです。基本的な通貨はドルやユーロ、ポンドなどが代表的でfx初心者にとっても馴染みが深い通貨だと言えるでしょう。

自分に相性のあった通貨を選ぶことによって稼げる通貨を見つけることもfxの手法の1つです。それぞれの通貨の特徴と稼げる通貨とはどういったものなのかを考えていきましょう。

ドル通貨で稼ぐには

fxをしたことがない人でも日本人のほとんどの方が馴染みがあるドル通貨、そのためにfx取引でもドル通貨は取引通貨として選ぶのに入りやすい通貨だと言えます。

いろんなfxの書籍なんかでもfx初心者はまずはドル円の通貨ペアを選びましょうということが多く書かれています。

ドル円の相場は比較的安定しており、ボラリティも他の通貨ほど大きくもなく小さすぎるわけでもなく、丁度良い相場状況が他の通貨ペアと比べて多いと言えます。

ドル通貨の稼ぎ方としては、大きく稼ぐ時は指標発表かスイングで長めにポジションを保有し大きく利益を伸ばしていくというどちらかしかありません。

指標発表では比較的他の通貨よりも発表値の予想が大きく外れるということはそこまでありませんので、予想をキッッチリ調べることによってある程度の戦略は練れると言えます。

だいぶ前に、その日の相場は上がるか下がるかだけを予想してくれる無料のツールでドル円だけに絞って、取引してみたこともありました。

「fx予想ツール」の画像検索結果

 

朝にその予想をチェックし、「買い」なら買いを注文し夜の22時に決済という簡単な取引をしてみたことがありましたが、こんな無料の予想ツールでも勝率は50パーセント以上はありましたし、1かっ月のpipsもプラスでした。

ドルに関しては予想はどこの予想もそれなりに当たるので、ドル通貨にかんしては予想からの戦略を立てるというのもおすすめです。

ドル通貨はスキャルピングにはあまり向いていない

fx初心者は安定したドル円を選びがちですが、安定しすぎているということもあまり良いことばかりではありません。

fxの手法でスキャルピングは1番人気な手法の1つですが、ドル円ではボラリティが大きくないので5pips抜くのも一苦労だったりしますし、レンジ中の相場なんかは大きく動いたように見えて3pips程度だったりと、全く動いてないことも多いです。

そのためfx業者に払うスプレット分の手数料が取引するたびにかさみますので、いくらスキャルピングで少ないpipsを稼ぐといってもドル円では5pips抜くのに10分も15分も時間をかけて抜くのも馬鹿らしいですし、手数料分を稼ぐのも時間がかかってしょうがないです。

スキャルピングは相場も読みやすくボラリティが大きい通貨ペアだと稼ぎやすいです。

ボラリティが大きいポンドで簡単に稼ぐ

ポンドの通貨はfxの中でも「殺人通貨」と呼ばれるほどボラリティが激しく、ドル通貨の1日に動くpipsが平均50pips程度に比べて、ポンドでは100pips〜200pips平気で動きます。

指標発表なんかでトレンドが大きく発生した日には20円、2000pipsも動いたりしますので、損切りをし忘れて「そろそろ戻ってくるだろう」という希望でポジションを持っていたらそのままずっと戻ってこないままさらに損が膨らんでいき、破産というパターンが多い事例がある通貨です。

fxの書籍なんかではポンドは「ギャンブル通貨」と紹介されていたり「殺人通貨」などと紹介されていますが、きちんとポンド通貨の対策と手法、戦略を確立させていれば別段強い通貨ではありません。

ドルは予想しやすい通貨ですが、ポンドは予想しにくい通貨だと言えますが。どんな通貨にも癖があったりします。

ポンドでの取引は確かにリスクが高いですが、その分相場が動きますのでスキャルピングするならば最も稼ぐことができるつかでしょう。

しっかりと手法を守っていれば、ガンガン稼ぐことができます。

資金が多いならば金利で簡単に稼げる通貨を買おう

fxを少しでも関わったことがある人は知っているかと思いますが。fxには「スワップ」というものがあります。スワップとは各国の金利差で通貨ペアでの金利が高い方の通貨を買うと、金利で稼ぐことができるのです。

例えば日本の金利は0.1%に対してアメリカの金利は1.7%程です。金利差は1.6%ほどです。

ということはドル円ではドル買いをすればスワップ金利で1.6%稼げるということになります。

1万通貨でドル円で買いをした時、1年間で得られるスワップ利益は約1200円です。これは100万通貨で運用していた場合は

1200×100=120000円

1年間で12万円のスワップ利益を得ることができます。

しかし注意しておきたいのが資金が少ないのにレバレッジで無理やり100万通貨などの大きめな取引をしていては、相場の状況によって簡単に破産に追い込まれてしまいます。それでは意味がないのでドル円が前後30円は動いたとしても資金がショートしないぐらいの資金量は用意しておきたいところです。

金利差がある通貨ペア

現在トルコ通貨の金利が20%以上となっています。これは驚異的な金利だということがわかるでしょう。

日本との金利差も20パーセント以上ということです。

日本とアメリカの金利差の約13倍です。

トルコ円通貨ペアでトルコ買いを1万通貨で取引した時に1年間のスワップ金利は15600円です。

100万通貨で運用したならば1560000。156万円の利益になります。

しかし怖いのがトルコという国の事情です。金利が高く国が設定しているということは、トルコ通貨を勝って欲しいというトルコ国の苦肉の策です。それだけ政策に苦しんでいるというのがトルコ国事情でしょう。トルコ通貨がなくなるというのはありえないとは思いますが。

通貨としての価値が弱いために相場が安定していないのであまり大きな取引量で取引していますと資金が溶けるほどの相場の動きをしてしまうことを想定しておかなければなりません。

しかし資金を多く持っているので資金を銀行で眠らせておくよりは、トルコ程の国ではなくそこそこ安定している国でそれなりに金利差がある通貨ペアを選んで運用することもfx取引の醍醐味です。

勝率75パーセントを超える手法が完成しました。誰にでも再現でき稼ぐことが可能になっています。 口座凍結したのでバイナリーオプションの稼ぎ方を伝授しておく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)