バイナリーオプションあるある「デモだと勝てる」

バイナリーオプション取引で、デモトレードから練習してある程度勝てるようになったからリアルトレードに移行する人は多いだろう。

そしてこう言うのだ

「デモだと勝てたのに」

何かバイナリー業者に騙されているのだろうか?

ストレートに言いますと、そんなこという奴が才能ないだけです。

デモで何回トレードしたんですか?って言いたいですね。100回とかですか?

正直回数とかあまり間系ないんですよね。経験則って回数だけじゃないですから。

それなりの投資経験がない人はいわゆる「養分」てカテゴリに入ってしまいます。あなたがこの養分に入らないためにすることは、リアルトレードで1年かけて負け続けることですね。

投資っていうのは、何も通貨や不動産だけじゃないんですよ。

自分の経験則やスキル向上に投資すると言う見方もあるんです。

バイナリーオプションで負け続けることは苦痛かもしれません。いや、間違いなく苦痛でしょう。

しかしその苦痛を乗り越えて初めて「養分」から抜け出すスタートラインに立てます。

私はこの「養分」から抜け出すのに10年はかかりましたが、今の情報社会では無料でいろんな情報が転がっていますので、それなりに賢い方で努力できる人は1年ぐらいで少しずつ勝ち続けるようになることでしょう。

バイナリーオプションのデモだと勝てると言っているならば、それは自分の未熟さを露呈しているだけです。

実際にリアルトレードのチャート画面とデモのチャート画面は値動きは全く一緒です。

「業者が遠隔操作しているんじゃないか」とか思ってしまっていますか?

1回の取引額が1万や2万で無数にユーザーがいる中から業者がわざわざそんな少額取引している人を狙って、操作しますか?

月に1億とか稼いでしまっている人がいればさすがに業者も対策はしてきますよ。

勝ち続けていれば、エントリーしようとしても、エントリーできずに弾かれることはよくありますが、値動きを操作するなんてことは、安心性や信頼性を業者は失うことになりますので絶対にないとほぼ言い切れます。

これだけ書けばもう理解したと思います。

リアルで勝てないのは当たり前です。デモで勝てていたのはたまたまです。

  • デモだと勝てるのはメンタルの違い?
  • リアルトレードで「ハラハラドキドキ」しない方法
  • スリッページの存在

デモだと勝てるのはメンタルの違い?

デモトレードとリアルトレードではメンタルの違いがあります。

実際にリアルでトレードしてみるとわかると思いますが、

30秒、1分、5分、15分の選んだ時間内に自分が掛けた分のお金がなくなるかもしれないのですから

「ハラハラドキドキ」するのは当たり前です。

リアルトレードでもこの「ハラハラ」がなくなることで、やっとまともに取引できるようになるでしょう。

だからと言って、勝てるとはまた別の話になりますが、、、

リアルトレードで「ハラハラドキドキ」しない方法

デモトレードではなぜ緊張せずに、決まった手法を試していけるのか?それは実際に自分のお金が減ることはないとわかっているからです。

リアルトレードで緊張してしまい、負けた金額を取り戻そうとすぐにエントリーしがちになり、自分の手法を無視してまで運に頼るトレードをしてしまうことを何度悔やんでも

リアルトレードでの緊張感はなくなりません。

この緊張を極限までなくしてしまえば、デモトレードと同じような結果が得られる可能性はグッと高まります。

結果を言ってしまえば「1回のトレードの掛け金を100分の1にする」ということです。

そうすることで負けたとしても、次に無茶なエントリーはしなくなります。

1万円の資金で100円損したからといって、あなたは焦りますか?

ということです。

それでも、10回連続で負けると100円の取引でも、1000円の損失になります。

ここで1000円をすぐに取り返そうと掛け金を大きくしてしまう方は、手法の見直しか

バイナリーオプションや、fx、株などの投資関係は向いていないので即刻やめていただくか、

遊び程度と思って続けるかのどちらかをオススメします。

絶対に投資関係で稼げる人ではないと言えます。

バイナリーオプションで本当に稼いでいる人っているの?私です。

スリッページの存在

まずスリッページとは

スリッページ」とは、注文時に指定したレートと約定したレートとのズレのことです。

当社では、「指値注文」は原則、指定したレートのとおり約定しますが、「ストップ注文」および「トレール注文」では、実勢レートが指定レート(またはトレール幅)に到達してから執行されるため、相場変動によっては指定レート(またはトレール幅)より制限幅なく、その時点の実勢に基づく大幅にかい離したレートで約定する場合があります(スリッページの発生)。その場合には、お客様にとって想定以上に不利なレートで約定することがありますので十分にご注意ください。

この「スリッページ」がバイナリーオプションでのリアルトレードでは発生します。

実はこれが一番厄介で、相場状況によってはfxでもバイナリーオプションでもかならず発生してしまうものなのです。

ほとんどの投資初心者の方がバイナリーオプションに挑み、

デモでは勝てたが、リアルトレードでは負けだしたというのはこの「スリップページ」という存在を知らないがために、

業者に操作されていると感じずにはいられない正体の1つです。

fxを長くやっていた人なんかは、スキャルピングなどももちろん経験しているでしょうから知っていることでしょう。

実際に狙ってエントリーした場所と全然違うところで約定されたなんてことはザラにfxではよくあることです。

この「スリッページ」がバイナリーオプションでのリアルトレードで勝ちにくくなってしまった要因の1つです。

ちなみにデモでは「スリッページは発生していない」ことから、勝ちやすくなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)