スキャルピングに適した通貨ペアで100万稼ぐ

fxを始めたからには1日で10万、100万と稼ぎたいですよね。

しかしそれにはスキャルピングの技術を磨くしかありません。スキャルピングで勝てるようになるには、スキャルピングに適した通貨ペアで取引していかなければ

なかなかうまく利益はつに上がっていきません、

今回はスキャルピングに適した通貨を紹介していきます。

その前に、通貨ペアを大きく3つのグループに分けたいと思います。

1。メジャー通貨

このグループには、EURUSD、GBPUSD、USDCHFなど、世界で最も強力で支配的な経済力の通貨によって形成されるペアが含まれています。

このグループでは、円(日本円)のペアも調べることができますが、動作が異なります。

メジャー・ペアの特徴はは流動性です。

第二の特徴は、市場ショックに対する比較的緩やかな対応です。

AUDJPYペアで100ピップの動きを引き起こす可能性のあるイベントは、EURUSDを通常30ポイント、時にはそれほど下げることはありません。メジャー・ペアは、ほとんどすべての銀行や重要な機関(世界中で予約通貨であるため)によって世界中で取引されています。貿易量の面で通貨市場の巨大な巨人であり、ゆっくりと動きます。

範囲を取引したり、控えめな利益のために通貨ペアのゆっくりと小さな動きを利用することを好むスカパーは、主要な組に活動を集中させることができます。

2。キャリーペア

キャリーペアは揮発性です。

EURJPYやUSDJPYなどのペアは世界中で取引されており、取引活動は活発ですが、多くの金融が日本の通貨を使ってさまざまなリスク資産に借り入れて投資するため、変動も激しいです。

その結果、市場ショックが発生した場合、これらのペアは取引意思決定のために解釈するのが困難な過度のやり方で反応します。特に、スキャンパーが好む短期間のフレームではそうです。

キャリーペアは、主に受取利息のために取引されます。たとえそれをスキャルピングすることは可能ですが、ストップロスの命令でもアカウントを大きな損失から守ることができないので、あまりお勧めできません。スプレッドの急激な拡大はキャリーペアにとって独特のものではありませんが、EURUSDペアでは、非農業部門の給与計算や主要な金利決定がキャリーペアで頻繁に、より深く、より長く続いていることがよくあります。

初心者にキャリーペアをスキャルピングするのは勧めません。

3。エキゾチックな通貨

エキゾチックはオプション市場で使用される用語ですが、我々はこの用語を使って、比較的希薄で、液体ではなく、それほどよく知られていない外国為替のペアについて議論します。このグループには、NOKUSD(ノルウェークローネのNOK)、ロシアのルーブル、BRLUSDのペア(ブラジルのリアルとの)、その他多くの知られていないもののような揮発性のペアが含まれます。

このグループは、予想外の価格ギャップが頻繁に発生し、短期的に資金管理戦略を使用することが困難であるため、スキャルピングには適していません。特に、初心者は、絶対にやめておきましょう。


この3つのグループの中でスキャルピングに適しているのは

1のメジャーな通貨だということがわかります。あとはこの通貨の中からスキャルピングをするならば、スプレットの狭い通貨を選ぶことも重要な1つです。

スプレットが狭いほどfx業者に支払う手数料が少なくなるということなのでスキャルピング戦略にはもっとも重要なことになります。

各fx業者のスプレット一覧

fx業者での各通貨のスプレットがわかる記事

スキャルピングするならばlot数を大きく

スキャルピングをして稼ぐならば1万通貨などの取引単位では、なかなか利益を積み上げていけません。

スキャルピングではだいたい3〜10pipsを取ることを想定して取引していくので、1度の取引では利益は少ないです。

1万通貨では1度の取引で数百円しか稼げないので、せめて10万通貨単位の取引をしていくことをお勧めします。

1日で10万円の利益を出していけることを目標にしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)