fx ショートとロングの取引例。ショートの方が稼ぎやすい

fx取引での、ロングポジション、ショートポジションの取引例を学び、なぜショートの方が稼ぎやすいのか解説していきます。

ロングポジションの例(買いポジション)

詳細な説明
ユーロ1,000口座を持ち、ペアUSD / JPYの全額(100,000)を購入したいと考えています。

ステップ1
あなたは次の価格でペアを購入することにします。
USD / JPY 110.00 / 110.03
EUR / JPY 160.00 / 160.03
注:ユーロ/ユーロのレートを使用して貿易通貨をユーロ口座通貨に変換します。

JPYで100,000米ドルを購入するために、ブローカーはあなたに100,000 USD x 110.03を提供します。これは11,003,000 JPYに相当します。11,003,000円で、あなたは10万ドルを買います。

1:100のレバレッジを使用した場合、1000ドルの投資(110,030円)でこのポジションを開くことができます。あなたの位置をカバーするために、EUR 687.69(110,030円/ 160.00)がマージンとして使用されます。アカウントには312.31ユーロの残高があります。今あなたはオープンなロングポジションを持っています。

ステップ2
ペアを販売する場合、価格は以下の通りです。
USD / JPY 110.70 / 110.73
EUR / JPY 160.01 / 160.04

110.70米ドルでUSDを11,070,000円で販売しています。あなたの利益は6万7,000円(11,070,000 – 11,003,000)です。すなわち、67,000円/ 160.04(尋ねられる価格)= 418.65ユーロです。これは、あなたのアカウントには1,418.65ユーロ(初期アカウントの1,000.00ドル+利益418.65ユーロ)が含まれていることを意味します。

レバレッジを活用して、1日で61%(100 x 418.65 / 687.69)の利益を上げました。外国為替市場でのみ、このような巨額の利益を手に入れることができます。

長い要約
ステップ1
ペアを購入するとレートは。
USD / JPY 110.00 / 110.03

あなたは110.03でJPYに対して100,000米ドルを購入します。

ステップ2
あなたがペアを売却すると価格は次のとおりです。
USD / JPY 110.70 / 110.73

売却価格と購入価格の差は110,70 – 110,03 = 0.67円です。これは上記のように合計100,000 USD x 0.67 JPY = 67,000 JPY、つまり418.65 EURで、投資された1米ドルあたりの利益です。

ショートポジションの例(売りポジション)

詳細な説明
あなたの基本勘定通貨はEURで1,000ユーロです。ペアのUSD / JPY(JPYに対してJPYを売る)を100,000(全額)売りたいとします。

ステップ1
あなたは以下のレートでペアを売却することにします。
USD / JPY 110.00 / 110.03
EUR / USD 1.4000 / 1.4003
注:ユーロ/米ドルのレートを使用して貿易通貨をユーロ口座通貨に変換します。

100:1のレバレッジを使用して、100,000米ドルを売り、11,000,000円(100,000 x 110.00)を買い、USD 100,000 USD / JPYを売ることができます。1,000ドルは、714.29ユーロ(1,000USドル/ 1.4000ユーロ)となり、あなたの立場をカバーする余裕があります。アカウントには285.71ユーロの残高があります。今あなたはオープンショートポジションを持っています。

ステップ2
ペアを購入すると、料金は次の
とおりです。USD / JPY 109.20 / 109.23
EUR / USD 1.4006 / 1.4009

あなたは109.23ドル(価格を求める)でUSDを購入し、合計100,704.93 USD(11,000,000 JPY / 109.23)となります。あなたの利益は704.93 USD(= 100,704.93 – 100,000)、つまり503.20 EUR(704.93 USD / 1.4009)です。あなたのアカウントは、1,503.20ユーロ(1,000.00初期アカウントの金額+ 503.20利益)を含むようになりました。

あなたは一日で70%(100 x 503.20 / 714.29)の利益を上げました。

要約
ステップ1
ペアを販売する場合、レートは:
USD / JPY 110.00 / 110.03

あなたは110.00ドルでJPYに対して100,000米ドルを売る。

ステップ2
ペアを購入すると、レートは:
USD / JPY 109.20 / 109.23

あなたは109.23で米ドルを買います。売り買い価格の差は110.00 – 109.23 = 0.77円です。これは、上記のとおり、合計100,000米ドル= 77,000円、または503.20ユーロで、投資された1米ドルあたりのあなたの利益です。

ショートは稼ぎやすい

fxのショートはロングよりも稼ぎやすいです。ショート取引しかしないという方もいるぐらいです。私もショートのときのほうが一瞬で利益を稼ぐことのほうが多いです。

まず具体例ですが、

「fx じわじわ上がる」の画像検索結果

画像ではじわじわと上がっていることがわかります。ロングポジションでは利益を出すのに結構な時間を要することがわかります。

「fx ナイアガラ」の画像検索結果

この画像では一気に下がっていますね。ショートポジションならば一瞬で利益が出ることがわかります。

「ショート(またはショートポジション)」とは

短期または短期のポジションは、投資家が公開市場で借り入れた株式を売る方向性のあるトレーディングまたは投資戦略です。投資家の期待は、株式の価格が時間の経過と共に減少することであり、その時点で公開市場で株式を購入し、株式を借りたブローカーに返却することになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)