押し目買い戻り売りだけで勝てる気がする

勝率75パーセントを超える手法が完成しました。誰にでも再現でき稼ぐことが可能になっています。 口座凍結したのでバイナリーオプションの稼ぎ方を伝授しておく

どうも、「〜だけで勝てる気がする」シリーズです。まぁあまりこのシリーズ書いていませんが、私自身はこのシリーズは気に入っています。

では今回はタイトル通り。「押し目買い戻り売り」だけでfxで勝てるんではなかろうか?ということです。

押し目買いや戻り売りはfx手法の中でも基本の手法の1つですね。

手法の内容としては、値動きというのは移動平均線に離れたり近づいたりしながら、形を形成しています。

「移動平均線」の画像検索結果

こんな感じですね。

平均をとった線ですので当たり前ですが、この移動平均線から離れすぎると、移動平均線に戻ってきたり、

移動平均線に跳ね返されたりしていきながら形を形成します。

押し目買いとは

移動平均線を使い、基本の手法としてはトレンド手法になります。「押し目買い」とはトレンドに沿ったエントリーをするとしてもどこでしたら良いのか?という手法の1つです。

簡単にいえば、

  • ゴールデンクロスか長期の移動平均線が上向き
  • ローソク足が中期の移動平均線を下回る(長期の移動平均線は下回らない)
  • ローソク足が中期線を上回る

そこでエントリーするのが「押し目買い」です。

その逆が「戻り売り」です。

押し目買いのコツ

先ほども書いていますが、コツとしては

きちんとトレンドを把握するということになります。

レンジ中に「押し目買い」や「戻り売り」をしても効果がありません。

トレンドをしっかりと捉える技術や経験が必要になってきますね

それから上昇中の移動平均線にローソク足が下落し近づいてくれば「押し目買い」する人がいますが、

コツとしてはローソク足が下落し、上昇のローソク足が出現してから「押し目買い」しましょう。

1週間「押し目買い」「戻り売り」だけの取引

ということで、本題の「押し目買い」「戻り売り」だけで勝てる気がするということになるのですが、

結果としては200pipsほど抜くことができました。

取引量は100万通貨で行いましたので200万円の利益が出ました。

しかしこの手法だけで取引を行うのは初心者には厳しいという結論に私の中で確定しました。

確かに一見したら利益が出やすい手法ですが、圧倒的に裁量が必要になってくるからです。

  1. トレンドの把握はできるか?
  2. 利確と損切りのタイミング
  3. 大きな時間ではトレンドではない場合のエントリーの仕方
  4. 取引する主軸の時間

あげればキリがありませんが、初心者には最初からこの「押し目買い」「戻り売り」で利益を上げていくのはとても厳しいということを思いました。

しかしこのエントリーの仕方をマスターしていけば、王道の手法の1つでもありますので、

あなたの投資としての力を養っていく手法と言っても過言ではないでしょう。

私は今回この手法で今回は利益が出ましたが、私が意識したことは

小さく負けて大きく勝つ

ということを1番意識して取引を行っていったことが利益が出た1つだと言えます。

 

 

勝率75パーセントを超える手法が完成しました。誰にでも再現でき稼ぐことが可能になっています。 口座凍結したのでバイナリーオプションの稼ぎ方を伝授しておく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)