バイナリーオプションの1分取引で天才たちが考えた手法

勝率75パーセントを超える手法が完成しました。誰にでも再現でき稼ぐことが可能になっています。 口座凍結したのでバイナリーオプションの稼ぎ方を伝授しておく

1分取引での必勝法はないものか?投資の天才たちが編み出してきた手法を参考にして投資を勉強していくのもかなり大事です。

バイナリーオプションでの取引時間はみなさんどれを使っていますか?圧倒的に人気の時間が1分取引ではないでしょうか?

バイナリーオプション初心者であれば30秒だと短すぎて怖いし、3分や5分だと確定時間までハラハラドキドキしてしまい心臓に悪いから、絶妙な時間の1分取引でバイナリーオプションを行っている方もいると思います。

そこで今回は、1分取引で初心者でも簡単でシンプルな手法を記事にしたいと思います。

バイナリーオプション1分取引その1

ローソク足のヒゲの長さで反対勢力の存在を知る

ヒゲは反発の証でよく知られています。特に天井圏や底値圏でのヒゲは高確率で反転のサインです。欧米ではピンバーとも呼ばれています。

実体が小さくヒゲの長いローソク足が出現した場合はチャンスです。

「レジスタンス付近のピンバー フリー画像」の画像検索結果

レジスタンスラインに触れてからの、ピンバーが出現した時だけ、1分足で逆張りエントリーを繰り返すだけで、かなり高い確率で資金は増えていきます。

バイナリーオプション1分取引その2

赤三兵と黒三兵

「赤三兵」の画像検索結果

私が必ずエントリーする酒田五法の1つでもあるローソク足でのサインですね。かなり勝率も良いです。

これまたピンバーと同じく、底値圏での三本連続しての陽線出現で買いエントリー。売りならその逆になります。

バイナリーオプションでの1分取引は酒田五法のサインが結構有効です。

しかし気をつけたいのが売りの強い抵抗を示唆する上ヒゲが2本目と3本目に現れた時に失敗する確率が強まります。

このパターンは赤三兵の先詰まりと呼ばれています。

逆もしかりです。

「赤三兵」の画像検索結果

バイナリオプション1分取引その3

有名なGFF氏の手法

バイナリー初心者や最近投資を始めたという方はもうご存知ないかもしれませんが。「GFF氏」と言うネームで知られている人物がおり、その方がFXで元手10万円から3ヶ月で6億円に資金を増やした手法です。

手法自体はかなりシンプルですがとても理にかなっており、さらにFXの特性上何百倍というレバレッジを使用したことにより短期間での資金6億円を達成しました。

手法としてはサブチャートにRSIを表示しそこにトレンドラインを引きます。

RSIでのトレンドブレイクでエントリーの準備に入り、ローソク足でのトレンドラインのトレンドブレイクでエントリーという簡単な手法になります。

「gffの手法」の画像検索結果

やはりトレンドブレイクはかなり有効だということがわかりますね。

しかしGFF氏は6億円達成の後、有名な3億円ロスカットに合い、最後は資金30万円にまでなりそこで幕引きとなりました。

彼の敗因はロスカット設定をしないガチホールドを続けたことと、いつまでもはいレバレッジで取引を行ったことですね。

バイナリーオプションの1分取引でこの手法を使うとするならば、トレンドラインの引く練習をまずやっておきましょう。

この手法なら3分取引や5分取引にも有効ですね。

注意点としては大きい時間軸のトレンド方向も確認しておきましょう。

バイナリーオプション1分取引その4

RCIとスパンモデルを組み合わせた手法

RCIの設定は9日。

スパンモデルはFXプライムの「プライムナビゲーター」で使用可能

手法はスパンモデルの雲が青の時、ローソク足が雲の上を推移の時は上昇トレンド。逆の場合は下降トレンドと把握しておく。

RCI(9)が20以下になり20以上にまた戻れば買いでエントリー。下降トレンドの時はRCI(9)が80以上になり80以下に戻ればエントリーです。

バイナリーオプション1分取引その5

らくらくテクニカルでトレンドを把握

「らくらくテクニカル」の画像検索結果

らくらくテクニカルはテクニカル分析ができない方でも容易にトレンドの把握ができるように作られており、「テクニカル予報」はインヴァスト証券で提供されている分析ツールの「らくらくテクニカル」の売買サインでトレンドを把握できます。

手法としてはサインが10以上出ていて、なおかつ買いと売りの合計が20以上開いている時に、その方向のトレンドで押し目買いや押し目売りを繰り返していくという手法です。

初心者の方でトレンドの把握がまだ難しいという方はこの「らくらくテクニカル」でトレンドの方向を確認し、

その方向にバイナリーオプションの1分取引をエントリーしていきましょう。

バイナリーオプション1分取引その6

順張りの手法

この手法は私のオリジナルになりますが、すごく単純で誰にでも真似できる手法になっています。

順張りとはそのままの意味ですがトレンドの方向に乗ってエントリーをするということです。

逆張りとは違い、トレンドの方向にかけることによって勝率も上がりやすくなっています。

そんな順張りの手法を少しオリジナル要素を加えたのが

「順ばり連続手法」です。

これは1度トレンドの始まりを確認したら連続で1分ごとにどんどんエントリーをしていくというものです。

たまに7〜9回連続して勝てたりするのがあるので、ものすごく取引していて楽しくなります。

気になる方は記事を見てみてくださいね。

バイナリーオプション1分取引その7

「三空叩き込み」「三空踏み上げ」

「「三空叩き込み」「三空踏み上げ」」の画像検索結果

酒田五法でもう1つ覚えておきたいのがこの「三空叩き込み」と「三空踏み上げ」です。

どういった手法かというと、基本ローソク足というのは重なり合って変動していくものですが、たまに空間を開けて次のローソク足が出現するようなことがあります。このような空間を「窓」といい、これが3つ連続して出現すると相場が反転する可能性が高いことを示唆しています。

しかし注意点として、重要な指標などでの「三空叩き込み」や「三空踏み上げ」はそのままトレンドとして形成していく場合もあるためエントリーには十分な注意が必要です。

私個人的にはあまりこの手法でエントリーはしたことない(よく見落とす)のですが、ローソク足のテクニカルパターンとして覚えておくことをお勧めします。

バイナリーオプション1分取引その8

トレンドラインを狙った手法

この手法はトレンドラインを引くことができない人にも簡単にトレンドラインが引けて、なおかつそれなりの勝率が狙える手法です。

チャート画面で確認する時間は1分足だけです。

どういったラインを引くのかというと、1分足で飛び抜けたローソク足の安値とその後のローソク足で反転したところのローソク足の安値を結びます。

このラインを割ったのを確認してからエントリーといった手法です。

その一瞬の流れの反転を捉える手法なのですが、もっと慎重なエントリーをしていくのであれば大きな時間軸の方向には逆うことはしないでエントリーしていきましょう。

バイナリーオプション1分取引の有効な時間帯

バイナリーオプションで大事なのは手法もですが取引をする時間帯もかなり重要な要素の1つです。

サラリーマンの方や大学生の方は、バイナリーオプション取引を行う時間は夜の時間帯が多いでしょう。

逆に主婦の方は朝からもできますし、掃除洗濯を朝終わらせて、お昼からできたりもしますね。

バイナリーオプションの強みはFXとは違い、ボラリティがなくても方向さえ正しければ一定の金額が必ず手に入ることです。

FXでは多少のボラがないと利益は出しにくく、利益を出すのにも時間がかかってしまいます。

しかし逆にバイナリーオプションではボラよりも安定した相場状況が求められます。

荒れている波よりも緩やかな波の方が動きを読みやすいからです。ボラがなくても勝つ金額は決まっているため、このような状況が自然と求められます。

初心者には夜の時間はお勧めできません。いろんな投資の猛者たちがうごめく時間帯なので、定石どおりの動きをしないことが多いためです。

初心者は朝から夕方の時間帯がベストだと言えます。

バイナリーオプション1分取引勝率について

バイナリーオプションでの1分取引は個人的には3分や5分などの取引時間よりも勝率は落ちるというのが言えます。

これは短い時間軸であればあるほど、ノイズが発生しやすく5分では勝ってたが1分ではノイズのせいで一瞬捲られてしまい負けてしまったということが多いからです。

30秒取引ではもっと悲惨で、残り2秒というところで一瞬捲られて負けになり、そのあとまたすぐに自分がかけていた方向に値が戻ることも多いです。

これではまるっきりのギャンブルと同じですね。

より安定した勝率を求めるならばなるべく大きな取引時間を選びましょう。

しかし慣れている人で相場のことをよくわかっている人であれば、1分や30秒でも楽に勝ち続けられるため、早い勝利でどんどん資金を積み上げていくのも事実ですね。

あなたがバイナリーオプションや投資の初心者だと思うのであれば、大きな時間での取引時間にしておいた方が良いです。

バイナリーオプション1分取引でのツール

バイナリーオプションでのツールは様々ありますが、値段なども結構高く実際にはあまり使い物にならないのがほとんどだと言えます。

ですが中には、まぁ初心者が使う分にはためになるなぁといったようなツールもあったりします。

プロたちからしてみれば幾つかのインジケーターを組み合わせただけだったりその中で簡単なトレードルールを組み込んだだけのサインツールだなぁとすぐにわかります。

こういったツールは全く使い物にならないということはなく、それなりの理に沿って作られているため、自分なりにトレードルールを改良していけばツールを使い勝てるようになります。

ツールのサインどおりのエントリーを繰り返していても負けるだけなので、ツールを1つの軸として、あとはオリジナルの手法を作るのが初心者にはお勧めだったりします。


最後に

バイナリーオプションの1分取引は手法を確立し勝率も60%を越えれば、その短期取引の特性上、どんどん資金は増えていきます。

しかしその逆も必ずあるというのを理解していきましょう。勝率が悪ければ資金100万円なんてあっという間になくなりますからね。

あとお酒を飲みながらバイナリーオプションをやったことが1度だけありますが、ものすごいハイテンションになり、最終的に300万円ほど1日で溶かしたことがあります。w

楽しかったですが、あなたはお酒飲みながらのバイナリーオプションはやめてくださいね。

BOの60秒取引を無料インジケーターとデフォルトインジケーターの組み合わせだけで爆勝できるロジックをテンプレート付属でダウンロードしていただけます。?|?fx-on.com

勝率75パーセントを超える手法が完成しました。誰にでも再現でき稼ぐことが可能になっています。 口座凍結したのでバイナリーオプションの稼ぎ方を伝授しておく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)