バイナリーオプションの評判【詐欺なのか。稼げるのか】?

ここ最近でのバイナリーオプションでの評価をしてみたいと思います。

正直、私は稼げているので「詐欺」ではないです。

しかし部分的に怪しいときや

業者によっては「詐欺」だったところもあります。

ぶっちゃけ稼げる

まぁハッキリ言いますが、

稼げます。

サラリーマンの月収が25万円とした場合

バイナリーオプションでその金額を1日で稼ぐ事は簡単です。

レート5万円で取引していけば25万の利益なんてすぐに稼いでしまいます。

バイナリーオプションで勝てない方は、逆にこのレートで取引していると

いくら資金があっても足りないでしょうねw

未だにバイナリーオプションが詐欺だなんだいっている人は

実際に稼げない人、稼げないから出金した事がない人。あとはバイナリー業者の会社が住所不明だったり

実際に明記されている住所に会社がなかったりと、いうこともありましたので

総じて「バイナリーオプションは詐欺」だと思う人たちが多かったです。

ですが、相場を読む力と資金管理がきちんとできる方はバイナリーで勝てますよ。

バイナリーで取引もした事がない人が「詐欺だ」なんだ言うほうが、私からして見たら周りに踊らされているだけの人だなと思いますし、

そっちのが信用ない人ですね

バイナリーの評判で詐欺と間違われていたのは入金ボーナスのせい

今でこそ入金ボーナスを行なっている業者は少なくなりましたが(おそらくもうどの業者も行なっていない)

この入金ボーナスのシステムのせいで出金したくても出来ないという事が頻繁にあり、

バイナリーオプションは詐欺業者だ

と、いうのが先駆けです。

どういうシステムかというと

入金の50パーセントをボーナスとして差し上げますよ。だったり

入金ボーナスとして10万円プレゼントなどの業者が多かったのですが

これには裏があり、

入金ボーナスを貰った人は、総額で100万円の取引を行わないと出金できないという、

出金条件がありました。

業者によって、この出金条件は違っていましたが、

仮に入金10万円とボーナス10万円

あわせて資金20万円あったとして、

総額取引で100万円分の取引を行わなければ、入金した10万円も出金出来ないということです。

なので入金してボーナスを貰い、入金した分だけ出すということができないことに詐欺だ騙されたと言う人たちが出てきたのです。

まぁ詐欺では無いと言いましたがバイナリーオプションでの注意もしっかりと学びましょう。

バイナリー投資する人へ警告

一般の人々がバイナリーオプションに注意しなければならないことがあります。

一部のバイナリオプションは、登録取引所に上場されているか、または指定された契約市場で取引されており、商品先物取引委員会(CFTC)のような米国規制当局の監督の対象となっていますが、

バイナリオプション市場の多くは、規制されていないウェブサイトが多く、米国以外の犯罪者が詐欺行為を行う手段として使用しています。

バイナリオプションの詐欺はますます問題となっており、FBIは現在その捜査にあリます。

2016年での苦情件数は数百件にも及んでいます。

詐欺師たちのバイナリーオプションのサイトでの被害者たちの苦情は3つのカテゴリーに分類されます

「詐欺師」の画像検索結果

  1.  顧客口座の貸方拒否、または顧客への資金の払い戻し。これは通常、顧客の引き出し要求を取り消し、顧客の電話と電子メールを無視し、時にはアカウントを凍結し、顧客自身を詐欺行為で告発することによっても行われます。
  2.  個人情報の盗難。バイナリオプションのウェブサイトの代表者は、政府があなたのクレジットカード、パスポート、運転免許証、公益法人請求書、またはその他の個人データのコピーを必要としていると間違って主張する可能性があります。この情報はあなたの身元を盗むために潜在的に使用される可能性があります。
  3. ▪ 取引ソフトウェアの操作。これらのインターネット取引プラットフォームの中には、しばしば価格や支払いを歪めることによって、意図的に取引を失わせるために使用するアルゴリズムを再構成するものがあります。例えば、顧客が勝った貿易を有する場合、貿易が損失になるまで有効期限が延長される。

バイナリオプションの詐欺と戦うために行われていること

FBIは現在、CFTCや証券取引委員会(SEC)などのパートナーと協力して、バイナリオプションの継続的な詐欺行為捜査を行っています。ハーグのユーロポールで開催された2017年バイナリオプション詐欺サミットを開催し、北米とヨーロッパの法執行機関と規制当局を招き、増大するバイナリオプション詐欺の問題について議論しました。

コサノビッチという方がいるのですが

「投資家は、バイナリオプションのウェブサイト上での不正行為の可能性を認識する必要があり、最初の取引や賭けを行う前にデューデリジェンスを確実に行う必要がありまる」

と発言しています。

被害を受けないようにするためには

バイナリーオプションで犯罪者が運営するサイトに間違えても登録しないことです。

すでに「バイナリーオプションでオススメの業者」と調べて、出てくる業者は安心できる業者ばかりなので、調べて登録してくださいね。

間違えても詐欺業者ぽいなと思う業者には登録しないように。

どうしても海外業者が強い方は、国内業者もあるのでそちらにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)