ハイローで勝つコツを真剣に考えてみた

勝率75パーセントを超える手法が完成しました。誰にでも再現でき稼ぐことが可能になっています。 口座凍結したのでバイナリーオプションの稼ぎ方を伝授しておく

ハイローでのコツさえ掴めば、そんなに負けないはずなのですが、勝率50%以上を何故か出せずに、ペイアウト率のせいで資金を溶かしてしまう方がほとんどだとおもいます。

ペイアウト率が2倍なら勝率50%でもトントンでいけるのですが、実際にはペイアウト率は1.7〜1.8倍の所がほとんどなので、

勝率は60%以上を目指していかなくてはなりません。

そのためむちゃな取引になってしまい。焦って掛ける資金を大きくしたり、手法を無視したトレードで資金を溶かしてしまうというのが、このバイナリーオプションでの怖い所であり、人間の精神心理をうまくついたやり方だと思います。

そこで、ハイローで取引していくにあたって大事なコツを真剣に考えてみました。

初期資金が少ないため、一攫千金を狙い。一気に資金を溶かしてしまう。

この初期資金が少ないというのは、バイナリーオプションに興味を持ち、始めたばかりの人達大半はこの初期資金不足という落とし穴にかかっているかと思われます。

試しに少額からやってみて、ダメだったらやめようとか、

投入資金がなくなってしまったら、また少額入れて勝負しようなど、

この2つのパターンが大半かと思われます。

ですが初期資金が少なければ少ないほど、絶対と言ってよいほど、初心者は資金を増やしていけません。

何故なら勝率65%を出せる手法を万が一この初心者が知っていたとしても、少額資金の取引のなかで、連続して負ける場合も必ずあるからです。

100回の取引のうち、35回は負ける。

あるいは1000回の取引のうち350回は負ける手法なので、

少額資金しかないと、5〜20回の取引しかできない計算になります。

初期資金が1万円で最小取引額1000円で、取引を行っていった場合

10回しか取引出来ません。

余裕で勝率65%ある手法でも資金がなくなる可能性が大いにあります。

さらに1番重要なことが、資金が減っていくと、勝率65%ある手法を疑いだし

「やっぱ、ダメな手法だなぁ」

と、なり手法を変えたり、負けた分を一気に取り返したい衝動に駆られるので、残り資金を全て掛けて負けるという悪循環に陥ってしまいます。

なのでFX やBOなどで稼いでいける人は、勝率65%以上の手法を持っていても、

少額資金では始めません。

私がバイナリーオプションの業者を信用し始めた頃は、100万円の資金を投入し、自ら研究した手法で、少しづつ稼いでいきました。

まず1つ目のコツとしては、少額資金では始めないことです。

ハイロー勝つコツ。手法70%の研究

「研究」の画像検索結果

やはりバイナリーで勝つコツとしては、勝率70パーセントの手法だといえます。

80パーセントとは言わず70パーセントというのは、80パーセント90パーセントの手法は瞬間的なものがほとんどで、

1000回も取引を行えば、60パーセント近くになることがほとんどだといえます。

60パーセントといえば普通なら利益がでるのですが、

バイナリーでの倍率を考えると、結局は五分五分になってしまいます。

取引回数が1000回を超えて、なおかつ勝率が65〜75ぐらいあればかなり優秀な手法と言えます。

ノウハウを販売しても良いぐらいですね。

ハイローで勝つコツとは結局

瞬間的にみても80パーセントの手法ならば

毎日勝ち逃げで終わることにつきます。

バイナリーオプションは人の欲をよく理解したシステムです。頭では理解していても無駄な取引が多くなり、負けてしまいます。

1日に1万円の利益で終了。

1日に5000円損失で終了など、

手法ではなく、自分がトレードするに対してのルールは必ず作りましょう。

まぁ実際には勝ち逃げできる人が少ないからバイナリー業者が儲かっているんですけどね。

勝率75パーセントを超える手法が完成しました。誰にでも再現でき稼ぐことが可能になっています。 口座凍結したのでバイナリーオプションの稼ぎ方を伝授しておく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)