FX金利 とは 儲かります

 FX金利


 FXは為替価格の差益で利益が得られるのですが、実はまだ他にも利益を得る方法があります。それはスワップポイントという金利です。

スワップポイントとは、該当通貨ペアの国同士の政策金利差から利益が得られというものです。

 例えば、オーストラリアと日本円の通貨ペアをみてみましょう。オーストラリアの国の政策金利は1.5%で、日本の政策金利は0.1%です。(201710月現在)

この金利差、つまり「1.5%-0.1%=1.4%」を年利として計算します。

これを365日で割ったものが1日あたりの金利、つまりスワップポイントとして毎日受け取ることができる仕組みです。

 ですから、政策金利が高い国の通貨を買い、日本のような政策金利が低い国の通貨ペアを売れば、スワップポイントが発生するという仕組みになります。

  • トルコリラ円


トルコリラ円がなぜ高いスワップポイントがつくかというと、その理由はトルコの政策金利の高さにあります。

トルコは他国と比較しても政策金利が非常に高く、現在8です。

日本の政策金は0.1です。笑

スワップ金利は、その金利の差額となります。差額は7.9%です。しかし実際スワップポイントはFX会社それぞれが独自に設定していますから、それぞれで異なっています。

 トルコリラ円で得られるスワップポイントを計算してみます。

まず高いスワップポイントを提供している会社を例に、トルコリラ円のスワップを計算します。そしてシミュレーション予測をしたいと思います。

例えば、1日のスワップポイントが113円、取引通貨量を10万通貨とします。

すると、1日で1130円の金利が得られます。

 

そして一カ月後に33,900円、一年後に412,450得られることになります。

また年間利回りは、1トルコリラを32円、スワップポイントを113円、レバレッジ1倍で計算した場合、13%になります。

  • 南アフリカランド円


 南アフリカの政策金利は6.75%です。

南アフリカランド円で毎日得られるスワップポイントはいくらになるか見ていきましょう。

高いスワップポイントを提供している会社の金利で、南アフリカランド円のスワップを計算した場合のシミュレーションをしてみます。

  まずレバレッジ1倍で、1日のスワップポイント174円、取引通貨量を10万通貨とします。

すると、一カ月後には5220円、一年後には61200円ものスワップポイントが付与されます。

また年間利回りは南アフリカランド円を8円、スワップポイントを174円で計算した場合、約7.9%になります。レバレッジをかければ、もっと利回りは上がります。

  • 豪ドル円


かつて高金利通貨として人気のあったオーストラリアは2008年に政策金利が7%ありました。しかしそれ以降は徐々に下がり、現在の政策金利は1.5%と低い水準で推移しています。

豪ドル円で毎日得られるスワップポイントもみてみましょう。まず高いスワップポイントの会社を例にして豪ドル円のスワップポイントのシミュレーション予測をしてみます。

1日のスワップポイントが54円、取引通貨量を10万通貨とします。すると、1日で540円の金利が得られます。

そして、一カ月後に1500円、一年後に18000円得られることになります。また、年間利回りは、豪ドル円を89円、スワップポイントを50円、レバレッジ1倍で計算した場合、約2%になります。

  • NZドル円


 ニュージーランドの政策金利は1.75%です。ちなみに今後もこの金利は続く見通しです。

NZドル円で毎日得られるスワップポイントも計算してみましょう。

例えば、1日のスワップポイントが60円、取引通貨量を10万通貨とした場合、1日で600円の金利が得られます。そして、一カ月後に18,000円、一年後に216,000円得られることになります。

また年間利回りは、NZドル円を78円、スワップポイントを60円、レバレッジ1倍で計算した場合、約3.6%になります。

  • スワップ狙いのトレード


 スワップ狙いのトレードをする場合は中長期の取引となると思います。すると、相場の大きな流れをつかまなければなりません。

いくらスワップポイント狙いといっても、買った価格と逆行してしまっては、やはり損失が膨らみます。

もしレバレッジをかけていれば、再額の場合ロスカットに合うこともあります。ですから、スワップ狙いのトレードでは、そうした事態に備えて、低レバレッジで取引することをおすすめします。

 また、スワップポイントを得るには、その高い政策金利の国の通貨を買わなければなりません。売ってしまうと、逆に毎日マイナススワップがついてしまうので、間違えないようにしてください。

 また、ここであげた4つの高金利通貨だけでなく、スワップポイントは金額の差異こそあれ、通貨ペアの政策金利に差が生じていれば、スワップが生じます。

これは取引画面で確認できるので、ぜひFX取引をする場合には、スワップにも目を向けて下さい。

 スワップポイントはFX会社によって全く違います。スワップ狙いのトレードであれば、できるだけ高いスワップポイントを付与してくれる会社を選ぶべきです。

また、会社によってはスワップポイントだけを毎日引き出せるような便利なサービスを提供している会社もあります。FX会社選びはとても大事なので、いろいろ調べてみましょう。

レアル円が魅力的すぎて。月に30万は何もしなくても稼げる計算になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)