バイナリーオプションおすすめの最強インジケーターを紹介するンゴ

バイナリーオプション専用インジケーターです。FXで使う分には使いにくいが、判定時間が決まったバイナリーオプションではかなり攻略しやすくなるインジケーターのおすすめを紹介します。

ありきたりな、「ボリンジャーバンド」「移動平均線」「一目均衡表」「ストキャスティクス」などは他のブログが丁寧に解説紹介してくれているので私はしません。(さらっとだけ最後に書いときます。)

そんな今更誰もが知っているようなインジケーターをおすすめされていてもつまらないし。

私自身書いていてつまらないです。どっかの記事で書きましたが本当につまらなかったなぁ

紹介するのは有料のインジケーターですがどれも格安でかなり便利なインジケーターだけ紹介していきます。

勘違いして欲しくないのがサインツールとは違い、このインジケーターを使えば勝率「何%」とかではないのでサインツールを求めている方はバイナリーオプション有料ツールの値段「一覧」でどんなサインツールがあるのかを確認してくださいね。

はっきり言いますがサインツールの勝率は100パーセント嘘だと断言できますので、いかにそのサインツールで攻略できそうかなどの戦略を考えてから買ってみてくださいね。

あ、タイトルの「ンゴ」は最近友達が使ってくるので私らの中で流行っています。古い語尾だけどねW

バイナリーオプションで逆張り手法の方におすすめなインジケーター

最強ボリンジャーバンド

バンド収束・拡散 全通貨・時間足 監視インジケーター全ての通貨を監視

ボリンジャーバンドを使ってバイナリーオプションでの逆張りをする方におすすめなインジケーターですね。少し値段は高いです。それでも7800円とかです。

バイナリーオプションでの逆張り手法でボリンジャーバンドを使う理由としては

  1. 2σあるいは3σタッチでの逆張りエントリーするため
  2. ボリンジャーでレンジかトレンドかを見極めるため

主にこの2つでしょう。

σタッチでの逆張りだけでは勝てないというのはわかるかと思います。理由はここでは省きますが。経験者の方はわかることですので

何かしらオリジナルのトレードルールがあって、そのためにボリンジャーバンドを使用しているかとおもます。

そこでこのインジケーターがおすすめの理由として

全通貨全時間の収束拡散を把握できることによって、どの通貨ペアがレンジ中で逆張りしやすいかがわかりやすいということ

ボリンジャーバンドでレンジを確認している人にとっては、かなり便利なインジケーターになっています。

バンド収束・拡散 全通貨・時間足 監視インジケーター全ての通貨を監視


最強レジサポライン

レジサポラインのタッチ回数を表示する【レジサポタッチ(仮名)】

逆張りでエントリーする時に意識しているのがレジスタンスラインやサポートラインでしょう。

これは私も最近購入してみたのですが鉄板とも言えるエントリーポイントが1発でわかるので、このインジケーターを表示させています。

話を戻しますが、ラインでのタッチによる逆張りで不安な部分が「強いレジサポラインなのか」ということです。

ラインにタッチしたからといって、弱いラインであれば簡単に突き抜けてしまいます。

逆張りするならば信頼できる「強いレジスタンスライン」でのタッチでエントリーしたいですよね。

大きな時間軸のラインを確認したり、過去に遡ってどこのラインでよく跳ね返されているかを確認する作業が結構面倒くさかったりします。

それを解消してくれるインジケーターですね。価格は3240円です。

このインジケーターでの鉄板エントリーポイントは複数ありますが1つだけ紹介しているバイナリー オプションでレジサポライン自動インジを使った時の勝率の最後に書いています。

レジサポラインのタッチ回数を表示する【レジサポタッチ(仮名)】

バイナリーオプションで順張り手法の方におすすめなインジケーター

 最強移動平均線

3本の移動平均線を変幻自在に変化させ、パーフェクトオーダーを視覚化する【一発3MA チェンジャー】

順張りでの手法を使用している方は基本的に移動平均線を使っているでしょう。なんとなく移動平均線よりローソク足が上にあるのか下にあるのかみたいですし。

短期戦中期線長期戦などの動きも確認しときたいからというのが一般的でしょう。

まさか移動平均線の「ゴールデンクロス」「デットクロス」発生でエントリーというただそれだけの順張り手法をしている方はいらっしゃらないでしょうが、

この「ゴールデンクロス」「デットクロス」後のトレードルールが本番でしょう。

各個人でどのような順張り手法をしているかはわかりませんが、このインジケーターで便利なところは

・SMA、EMAなど計算方法の異なる移動平均にもワンクリックで切替可能!・終値、始値、Median、Typcal、Weightedなどにもワンクリックで切替可能!

・パーフェクトオーダーになっているところに、縦ラインが入り、POが視覚化可能!

・PO状態になったら、ポップアラート、音声アラート、メール送信などが可能!

簡単に変価値なども変えられて、異なる移動平均線にワンクリックで切り替えできるという便利さがあります。

メールでも知らせてくれるので、大きな時間軸の「ゴールデンクロス」「デットクロス」の時に知らせてくれるように設定しておけば短い時間軸でのバイナリーオプション取引ではかなり強いエントリーポイントが発見できますからね。価格は3240円

パーフェクトオーダーってのは簡単にいうと「ゴールデンクロス」「デットクロス」のことです。POも同義。

3本の移動平均線を変幻自在に変化させ、パーフェクトオーダーを視覚化する【一発3MA チェンジャー】


 最強水平線ライン

ワンクリックで時間足に応じたカラーで水平線が引ける【一発ラインMTF】

逆張りにも使えるインジケーターですが、自分が引いたラインをどの時間足で引いたラインなのかをわかりやすくしてくれるインジケーターです。

各時間軸での「高値」「安値」の水平線ラインを引いてそこを意識した取引をする方はそこそこ相場を理解している方だと思います。これを意識するのとしないのでは勝率はかなり変わってきますし、エントリーポイントも変わってくるでしょう。

このインジケーターは色でどの足の時間で引いたラインなのかがわかりやすくなっているためかなり便利です。

ワンクリックで引いたラインを消去できますし。

価格は3240円です。

ワンクリックで時間足に応じたカラーで水平線が引ける【一発ラインMTF】

 

 バイナリーFX業者提供のツール

オプションビットのアルゴビット

アルゴビットとはオプションビットというバイナリー業者が無料で提供しているツールになります。

正直いって、このツールを鵜呑みにして取引すると資金は減り続けます。

しかし、まったくの取引したことがない初心者がバイナリー取引をやるならば、良い勉強としてのツールになります。

アルゴビットでは、あるラインに達するとハイかローのサインがでます。

そのサインに従って取引すれば勝てるというツールになっていますが、そんなツールで勝てるなら業者が潰れますね。

なぜ初心者にオススメするのかというと、実際にどういうラインでサインが出て、勝つ時と負ける時のよい勉強材料になるからです。

まったく何も知らずにトレードを行うのは、愚の骨頂ですが、

最初からツールを疑いながらトレードを行なっていくと、裁量の力が身についていきます。

バイナリー オプションビットのアルゴビットで勝てますか?

FX プライムのぱっと見テクニカル

次にバイナリー初心者にオススメするのが、FX プライムのぱっと見テクニカルというツールです。

これもFX プライムで口座開設すれば、無料で使えるツールとなっています。

バイナリーオプションでの、このツールの使い方としては、ぱっと見テクニカルが過去の1番似ている動きを算出し、未来のレートは「こうなることが予想されます」

といった分かりやすい、未来の流れを予測して出してくれます。

それをもとに、トレンドの方向に取引していけば、勝率も上がります。

一致率が90パーセントを超えていれば、そのトレンドの方向に何回か取引を行い、勝ち越せばこのトレンドの流れでの取引をやめるか、10回のトレードを行なったら終了とか、

初心者は必ず自分のルールを決めましょう。

MT4インジケーター

1.移動平線

言わずと知れた移動平均線なのですが、初心者の方はこの使い方をまずはマスターし、トレンドの流れを見極める練習をしましょう。

バイナリーオプション順張り移動平均線だけで勝つには

2.RSI

オシレーターの一つで、トレンドの大きさを見極めるのにつかいますが、売られ過ぎ、買われ過ぎもこのインジで読み取ることができるので、逆張りに使う方もいます。

オシレーターおすすめ5種類。【メリットデメリット】

3.ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは使っている方も多いですね。しかし、逆張りとして使う方が多いのですが、このインジケーターはトレンドを把握するためのインジケーターです。移動平均線と合わせて使うと、騙しも少なくなります。

スキャルピングでボリンジャーバンドのエントリーポイント3つ

4.パラボリック

パラボリックはトレンドの転換のサインに大いに役立ちます。しかし、初動は騙しが多いため、一呼吸おいてからしっかりトレンド転換の方向に値が乗ったらエントリーするようにしましょう。

パラボリックを使った順張り手法を記事にしています

5.平均足

平均足もトレンド転換に役立つインジケーターです。さらに視覚的に、今のトレンドを把握することができます。

バイナリーでは難しいですが、FX ではこの平均足のインジケーターだけで、利益を出している強者もいるほどです。

6.ジグザグ

ジグザグというインジケーターは近々の高値と安値を結んでくれるツールです。逆張りで勝負したい方は、高値か安値で逆張りを仕掛けると思いますので、そんな方には便利なツールとなっています。

最後に

よくあるシグナルツールではなく便利なインジケーターを使うことによって手法の助けになればと思い紹介しました。

私自身が使っている手法は5つありますが、その中でもインジケーターの存在にすごく助けられているなぁと最近多々思います。

相場がこの状態ならこの手法といったような使い分けをしているので、使っている液晶画面もインジケーターもかなりの数になっています。

バイナリーオプションやFXでの取引にまだ勝てていない、なれていないって方は基本1つの手法を極めていくのが稼いでいける最短の道であると言えます。私が最初そうでそたから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)