バイナリーオプション鉄板手法は複数あるよ【厳選紹介】

勝率75パーセントを超える手法が完成しました。誰にでも再現でき稼ぐことが可能になっています。 口座凍結したのでバイナリーオプションの稼ぎ方を伝授しておく

バイナリーコントロールプロに鉄板手法を教えてもらいたい。

手法が定まっていないという方はぜひ参考にしてほしい。

バイナリーオプションではFXとは違い、資金管理の重要性よりは圧倒的に勝率の良い手法が必要になってきます。

FXでは手法よりは資金管理の方が重要です。

バイナリーオプションでは幾つかの鉄板手法がありますが、性格的に合う合わないがあるため、自分の性格にあった手法を選んでください。

1日に100回以上トレードをして利益をあげたいポジポジ病のあなたに合う手法


と、いうことでポジポジしたいんですよね。そんなあなたは仕事人なんでしょう。

何かをやっていないと稼げないと思うタイプなんですよね。こういう方は非常に多いと思います。勝てる瞬間をじっとチャートを見て待てないんですよんね。

我慢して待って待っていざここだというところで取引をして負けたらがっかりしますよね。

我慢せずにガンガン取引をして1日でプラスの利益に持って行きましょう。

ガンガン取引をするということは取引チャンスが多い手法ということになります。そうなると考えられるのが逆張りという手法なのですが、

もっと取引をするなら1分間に1回の取引

なんと1時間に60回の取引をすることになります。完全にプロからしたらバカなのか?と思うような考えですがもう少しお付き合いください。

手法のルール


本当に何も考えずに取引していきたいのですが、エントリーする時間だけ気をつけていきます。

まずチャートで大きい時間軸の4時間足、1時間足が同じ方向に足ができている通貨で、その方向に60回同じ方向に1分間の区切りでエントリーしていきます。

これは大数の法則を使った手法になりますが、トレンドの方向だけにエントリーしていくので勝ちやすいエントリーとなっています。

何も理論なく適当に上か下かポジるよりかは、決め打ちでエントリーしていった方が良いです。

デメリットがもちろんあります。それはバイナリーオプションでの買った時の倍率が2倍ではないことです。

低いところでは1.65倍なども見かけますね。ですが2倍の倍率で勝負できるバイナリー業者のハイローオーストラリアで取引しましょう。

ここなら2倍の取引ができるので

60回の取引の中で1回でも勝ち越せば、最低取引額で取引を行ったとしても最低時給は確保できてしまいます。

ぶっちゃけこれだけです。

一撃の勝率90パーセントを狙って高額の資金をかけて儲けを出す職人みたいにかっこよくはないですが、小さな金額でたくさん取引を行いちまちま稼いでいきたい人はオススメです。

 

鳴かぬなら、鳴くまで待とう、ホトトギス手法。勝率90%鉄板手法


この手法は1日のうち数回しかチャンスが来ません。下手したら本当に1〜2回しかこない日もあります。

かなり疲れるし、ずっとチャートを見ているのでめんどくさいです。しまいにはこれで外したら精神ダメージは半端ないことになります。

ですが1ヶ月間の検証では勝率80〜90あったので紹介したいと思います。

手法のルール


使うインジケーターは

  • 移動平均線
  • パラボリック
  • RSI

の3つを使います。そんなに複雑な手法ではないんですが、本当にチャンスが来ないです。

まずチャートでの時間軸は5分足を使用します。そこに先ほどの3つのインジケーターをセットします。

3つ共最初から入っているインジケーターで特にいじらなくても良いです。

まずエントリータイミングとして移動平均線の短期線が中期線を抜いたらサインが出るようにします。

パラボリックのサインも出るようにしておきます。

さらにRSIのサインはプラスラインとマイナスラインが交差した時がサインが出るようにしましょう。

まぁすべて目視でも良いのですが、サインアラートが出るようにしておくと、テレビでも見ながらチャートの前に座っておけば良いです。

で、大切なエントリータイミングなのですが、

この3つのエントリーサインがほぼ同時に発生した時にだけサインの方向にエントリーします。

それだけ?と思うかもしれませんが、同時にサインはほとんどでないです。

順番にサインが出ることは多々あります。

間違えてほしくないのは3つのサインが確定したらエントリーではなく

3つのサインが同時に発生したらエントリーです。

それ以外はすべてスルーです。

本当になかなかエントリータイミングは来ませんが勝率はかなり良いです。

まとめ

2つほど紹介しましたが、まだまだバイナリーオプションには鉄板と言われる手法があります。

あとは自分の性格や生活習慣にあった手法を選ぶことが大切になってきます。

精神コントロールできるプロならどんな手法でもそれなりの結果は出せますが、

初心者の方はそれができないので性格にあった手法を構築していきましょう。

バイナリーオプションで勝てない時はこれをしろ

 

シグナルツールを使った鉄板手法

なかなか手法通りエントリーを繰り返すことができない人は、

シグナルツールを使ってシグナル通りにエントリーしていけば

感情に左右されずにエントリーしていけます。

シグナル発生でエントリーすれば良いだけなので、あまり感情的にならずに機械的にトレードできます。

有料のシグナルツールを使って鉄板のエントリーポイントを検証し勝率は安定して75パーセントはキープできています。

有料のシグナルツールは基本的に高勝率を謳っての販売をしていますが、

決してそんなことはなく。そのままシグナル通りにトレードしても勝率はいいとこ

55%前後です。

50%もいかないシグナルツールもありますので注意が必要です。

2つ紹介していますが、この2つのシグナルツールは検証した結果どちらも勝率は55%ほどであり。

そこにオリジナルの手法を2つ組み合わせることで勝率は75%に安定します。

Treasure AI HunterとBinary Victoria

この2つのシグナルツールを検証した時の記事

鉄板の手法はまだまだありますが、再現性を高めて誰でも高勝率を出せるようになるには

こういったシグナルツールを利用した方が良いです。

鉄板の手法は、裁量にもよるとこが強いので

精神コントロールができない、取引に感情的になってしまう、バイナリーで勝ち越したことがない

といったような投資初心者はシグナルツールを研究した方が良い方向にいきます。

勝率75パーセントを超える手法が完成しました。誰にでも再現でき稼ぐことが可能になっています。 口座凍結したのでバイナリーオプションの稼ぎ方を伝授しておく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)