FXで急に勝てなくなったよー1000万どこいった?

どこにいった?1000万円。どこいった。

急に勝てなくなった。バナナうんこパクパクもぐもぐするぞ

みんなで探してください1000万円。

ところで皆さんはリスクヘッジという言葉はご存知ですか?リスクを分散することなのですが、これをしておかなければ1000万円失っただけで終わるただの初心者になってしまいますよね。

先日FXで急に勝てなくなり1000万ほどを1週間でとかしてしまったという方にお会いしました。

私よりも10歳年上で今まで酒もタバコも女遊びもせずに必死に貯めてきたお金だそうです。

こんな典型的なFX失敗談を語る人がまだいたのかと、まだまだFXに対して無知な方がいるんだなと思いましたね。

そんな悲しそうに話すおっさんを見てアドバイスした言葉があります。

リスク分散はしましたか?

初心者にありがちな1つの通貨に全力取引をしていては、大損したらそれで終わりです。

3つの通貨に投資していくのがリスクを分散できます。

お話しした方はポン円で取引をしておられました。笑

 

最初の方は勝てていた


急に勝てなくなったそうです。本当によくありがちなのですが、自分が安いと思ったところで買い、高いと思ったところで売り。

逆をいってしまったら放置していたそうです。

損切りしないで値が戻ってくることはよくありますが、それではいつか負けます。

負けを確定しなければ勝率100%のFXですが、1度の負けが一発退場になりかねません。実際に一発退場になってる人と話しましたがね

急に勝てなくなってきたら


急に勝てなくなってきたのはもちろん原因があります、その原因は様々ですが主に手法かと思います。

1つの手法では勝てる時期と全く勝てなくなる時期があります。たまたま勝ち続けていたというだけかもしれませんし1000買いの取引の中で、

たまたま50回ぐらい連続で負けているだけかもしれません。

どちらにせよ損切りしない手法では一発で退場になるのでわかりませんが、きちんと確立された手法なら取引を続けるべきです。一番の悪手は手法を変えてしまうことです。

投資は長い目でプラスを出せれば良いのです。

適当な取引で勝てていたならきちんと手法を確立しよう


FXは正直、上がるか下がるかの二択なのでたまたま勘でトレードをして勝っていた方は、手法を確立しましょう。

手法の確立として大事なポイントは、

  1. エントリーポイント
  2. 損切りポイント
  3. 使うインジケーター
  4. 取引する時間帯
  5. 過去グラフでの検証
  6. 利益率
  7. 資金に対しての取引枚数

まぁ最低でもこの辺は抑えていきたいですね。

急に勝てなくなったのならきちんと自分の手法を研究しましょう。初心者によくありがちなのがちょっと勝てないから手法を変えてしまうということです。

勝率100%を目指してしまいがちですが勝率なんて70%あれば最高です。

勝率が30%でも利益は出せますし。手法はいろいろありますが、自分が使うと決めた手法のプロになりましょう。

取引をやめてしまう


これを言い出したらFXで稼げないじゃないかと思われるかもしれませんが、FXでは負けない取引が利益に繋がっていきます。

少し精神論になってしまいますが、稼ごうと意気込むほど失敗した時に取り返したい気持ちに駆られてしまい、負の連鎖に陥ってしまいます。

そうならないためにも急に勝てなくなってしまったら、取引をしないという手もあります、時期が悪いのです。

簡単な相場から難しい相場になったと考えましょう。また時期をおいて再開してみれば以外とまた勝てるようになったというのもありますよ。どちらにせよ焦った気持ちでFXでは取引をしてはいけないということです。

1000万円は私の懐に入ったのかもしれない


本当申し訳ないのですが私はFXで稼いでいる方だと認識していますので、私が得た利益は今回お会いしたおっさんの

1000万

の一部は私に回ってきているのかもしれないと思うと、罪悪感は全く感じませんでしたはい

FXを始めるなら稼ぎたいイコール人のお金をぶんどりたいと思って始めているのと一緒です。

FXの世界は弱肉強食なので一番努力している方が勝つんです。

罪悪感を感じるならFXなんてやりません。

まとめ

FXで急に勝てなくなったならそれは必然です。そこからがFXでの本当の戦いです。

勝てないならFXをやめれば良いし、稼ぎたいなら目から血が出るぐらい相場とにらめっこしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)