ロスカットとは。ロスカットされる時は絶望しかない

ロスカットとは証拠金維持率が30%を下回った時に強制的に決済されるシステムのことです。

これによって大きな借金を背負うことがなくなりました。

ロスカットされる瞬間は絶望の何者でもないですよね

ですがこのシステムによって救われた人も大勢います。前までは朝起きたらマイナス数百万になっていたなどの話がよくあり、そのせいでFXイコール、借金数百万になるかもという恐怖のギャンブルとして未だに認識している方が大勢いらっしゃいます。

そんな恐怖をなくしてくれたのが、ロスカットシステムです。

 

ロスカットの落とし穴


そんなロスカットシステムにも思わぬ落とし穴があったりします。それは使っているFX業者が突然のシステムエラーが起きた時などです。

どういうことかというと、約定できなかったり、スットプロスされなかったり、ログインできなかったりと、なんにもできなくなることが予想されます。実際にそういった事例があり、ロスカットされないまま、マイナス数百万数千万と損をおった人たちもいます。

ロスカットは万能ではないということですね。

 

まずロスカットされるほどの資金で取引を行うべきではない


はっきり言ってロスカットされるかもと思われるような資金に対しての取引量でFXはs流べきではありません。

あまりにも資金管理がなっていない初心者のために作ったようなシステムです。

数千万の借金を背をってしまい、この世を立つ人が多いために作られたようなものです。

そもそもFXで稼ぐためにはロスカットなど気にしない、あるいは絶対にロスカットされないであろう取引量で取引を行っていくべきです。

初心者だった私は何度もロスカットされた


今となっては懐かしいのですが初心者の頃に何度もロスカットされたことがあります。

そんな時はじっとチャートとにらめっこをして、なんとか証拠金維持率が戻るまで、眠れませんでした。

そんな精神状態で、うまく取引できるはずもなく。

こらえきれず損切りをした瞬間に値が戻ったり、

逆にこらえたら強制ロスカットされるなど、今思うと典型的な相場の養分になっていましたね。

必ずロスカットされないためには


ロスカットされないために知っておかなければいけないことは、レバレッジです。

FXレバレッジとは〜界王拳みたいなもんだよ〜

資金管理とレバレッジには深い関係性があります。

初心者の方はロスカットされない取引の仕方を知っておくべきです。

レバレッジって何の意味があるのか解説するよ。FX 始めたい人のために

FXのレバレッジ1倍での「メリット、デメリット」。解説ブログ読んだが解説が長いので、簡単にまとめるよ。

 

ロスカットされない資金管理の重要性


ロスカットがあると知り、FXに対して怖いイメージはだいぶ薄れたと思います。FXはきちんとした知識を知り、堅実な取引を行えばFXはかなり稼げる副業と言えます。

ただあまりにも知らない、知っていてもできない人が多いために

稼げない人が多いのが事実です。

ロスカットされない資金管理がFXでは全てとは言いませんが、かなり重要です。

ロスカットされたイコール、お金をドブに捨てる行為と一緒です。

ロスカットの上位交換のゼロカット


ロスカットの上位交換であるゼロカットというものがあります。

このゼロカットシステムの素晴らしいところは、激しい値動きにロスカットが追いつかずに資金がマイナスになっても、借金はおうことはなく資金はになることです。

借金はおうことは絶対にありません。

海外のFX業者を使い、レバレッジ数百倍で何度も挑戦するといいことあるよ。燃やせ俺の小宇宙[資金]

ゼロカットを利用した初心者にオススメの投資の仕方が書かれた記事を読むことをオススメしときます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)