FX ファンダとテクニカルはどちらが重要なのか?

こんばんわ。最近は外は暑そうですね。

7月、8月になったらどーなるんですかねこの暑さ、、、

そして為替の値もどーなっているんでしょうね。

それがわかれば今頃億万長者なんですがね笑

さて、FXではファンダメンタルとテクニカル分析の2つが、取引するのにみなさんよく使っているとおもいますが、

初心者の方もいると思うので簡単に説明すると

ファンダメンタルとは



経済のニュースを見て、値動きの予想をすることです。

たとえばアメリカの景気が良い、指標や金利発表などがあると

みんなは「アメリカは景気がよくなるぞ!ドルの価値が上がるだろうからドルを買おう!」

となるのを予想して、投資家たちもドルを買います。

ファンダメンタルとは経済の指標発表や、大企業の倒産、新開発など

色んな世界のニュースを加味して取引をおこなっていくことです。

ちなみに私は苦手です。笑

取引してる通貨の重要な指標発表などは確認しますが。

基本、面倒臭いのでそれぐらいです。

国の通貨の均衡なんて、色んなニュースがあるなか、

どっちの通貨が強いのかとか考えるのが、面倒臭い。

テクニカル分析



はい、おわかりの通り、私はテクニカル分析のほうが好きです。笑

インジケーターを使いながら研究していると、ちょっとした研究者気分になれて、

楽しいです。

テクニカルには色んな場合がありますが、例えば移動平均線のゴールデンクロス

このゴールデンクロスがテクニカルで発生すると、それを見ている投資家たちは買いに走りますよね?

その予想ができるので、ゴールデンクロスになったら買いにいく

インジケーターのある形で取引することを、テクニカルと言います。

ですが、個人投資家をカモにしようと、巨大資本で取引している企業や投資家たちが逆の取引をしたりして

テクニカルでは上がるはずなのに、おもいっきり、いきなり下がったー

なんて事があるので注意が必要です。

ファンダとテクニカルどちらが良いのか



ぶっちゃけ、時間によって変わります。

重要指標がある場合は、ファンダをメインに取引。

特に重要指標などがない場合は、テクニカル分析で取引。

どちらも極めれると良いのですが、

最初はどちらか1つを極めるように努めるのが良いのです。

ファンダ狙いは大きく値が動くので、いっきに稼ぎやすい

テクニカルでは大きく値が動くことはあまりないですが、相場の動きが読みやすいです。

私は指標発表の取引もたまにやりますが、

ギャンブル感覚で楽しむ程度にしています。笑

テクニカルは真剣です。

では、アディオス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)