FXを続けて早10年

まだFXという存在を知らなかった若かった私は、毎日パチンコ三昧でした。

友人と毎日のように仕事終わりに打ちに行ったのを懐かしく思います。

それでも毎日楽しかったのですが、パチンコでは稼げないので、何か稼げる事はないかなと毎日おもう日々でした。

そんな時期に会社も嫌になり辞めてしまい、これはマズイなと思い、本格的に何かないかとさがしました。

FXとの出会い



色々さぐっていると、投資に辿り着きました。

それまで悪い先輩達から色々と怪しい仕事に誘われましたが、キッパリ断り続けました。

今ではホントに誘いに乗らずよかったなと思います。(捕まってしまいました先輩達。笑)

最初はFXではなくミニ株をやったのを覚えています。

口座は松井証券。みずほ銀行の株を買ったのを覚えています。

たしか1週間で5000円ぐらい稼いだかな?

ですが、資金が全然なく、これでは稼ぐスピードが遅いし他にないのかと思っているときにFXに辿り着きました。

身体にカミナリが走りましたね。

俺はこれで食べていくんだと。

しかも少額から始めてもレバレッジなるもので、大きな取引ができる。

複利で倍々に増やすぜヤッフー!

でしたね。

まぁホント今思うと、適当な取引ばかりしてたなぁと、

マーチンをためしてみたり、ナンピンしたり、損切りできなかったり。

初心者ぶりが半端なかったですね。

そんなこんなで半年で資金がなくなり、(それまでに何度か口座にお金を追加で入れてます。)

退場という結果に

こりずに1年後にFX再開



もう2度とやるかと思っていたFX、

ですが人間って不思議な生き物で、

少し成長した私は、落ち着いた取引ができて勝てるんでは?

うん、きっと勝てると思い出し。

FX再開。笑

次はテクニカルをだいぶ勉強して、実践やりはじめましたが

むなしく2ヵ月で50万溶かし退場。

まぁなんとヘタクソ。

そのまた1年後に懲りずに再開。



ここでようやく、勝てる取引より、負けない事を意識しだします。

この辺から資金管理もしっかりするようになったと思います。

遅いですが凡人の私はようやくFXのスタートラインにこの時、立ったのだなと感じます。
ちょこちょこ利益が出せるようになり、損失を出した取引を1回で見るのではなく

1週間のトータルで、+か-、を見るようになった。


どうしても損切りをしてしまうとすぐに取り返したくなりますが、週間で+になってれば良いという気持ちになりだしたので、

無茶な取引が減りました。

諦めなければ、、、



人間は長い人生の中で諦めなければ、凡人でもいつか稼げる日は来るはずです。

途中休みもしても良いと思います。

時期がくればよいのです。

それまでジッと待ち、爪を研ぎましょう。

私もそんな稼いでるわけではないですが、

もう退場はないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)