FX で勝てない理由と勝てる様になる3つの対策

まず始めに興味本位でFX を始める方と、稼ぎたいからという方が大半の筈ですよね。しかし勝てない理由として本質的には「稼ぎたい」という気持ちが勝てない理由を作っている1つの要因だったりします。

こういう方達は遅かれ早かれ、稼げたとしても気づいたら値動きの大きな波にのまれて

大敗します。

何故か??

ギャンブルになってるからです。

稼ぎたいからと始めた方は、「稼ぎたい」という気持ちが前に出過ぎてしまい。まともなポジションが取れなかったり、焦ったポジションニングになってしまいがちです。

そんなのみんなそうでしょと思うかもしれませんが、考え方の本質が違うのです。

どうしても稼ぎたいと始めた方は短期の売買が増え、利益確定も早く、損切りに至っては稼ぎたい脳になっているので、

最悪損切りができません。

要は下手くそなんですよね。

まぁ最初は誰でも下手くそなんですが、

〔私もいまだに下手くそ〕

意識を変えることでFX は上手くなりますし、安定した取引をするようになります。

自然と利益も安定してきます。

fxで勝てるようになる人は、どんな人?

大半の方は、サラリーマン生活が辛く

副業で何か稼げないかなぁ〜と思って

ネットをゾンビよろしく彷徨っていると、FX という単語に出会います。

私もその口なんですが、馬鹿ではないのでFX について色々調べます。ネットで〔アホ〕

「貯金がなくなった。300万円吹き飛んだ。借金500万円になった。」

逆に

「2日で50万稼いだ。今年は1000万円稼いだ。仕事の合間に3万円稼いだなど。」

とっても夢があるのも事実。地獄があるのも事実。

私は恐らく稼げるなと、何故か自信満々にFX の世界に入り込みました〔救われないアホ〕

勝てるようになる人たちはスタートの意識が違います。

まずFX に対して投資だとキチンと認識しています。稼ごうという概念ではなく、自分の資産の何パーセントを投資に回し、長い目で見たときにリターンが高い時を狙えるツールとしてFX を利用します。

不動産投資や株式投資みたいに年利どれぐらいのリターンが見込めそうか計算します。その中で自分の資産をいくらFX にあてるか考え、その中でも取引額は資産がなくならない範囲の取引をしていきます。

資産が多くなければFX では勝てないのか?

答えは違います。資産が多いのはたしかに有利ですが、資産が多い方は基本的に資産管理が上手です。なので、最初からFX の基本となる

資産管理

 

精神コントロール

 

取引手法

の、1つ目を最初からクリアしてるパターンが多いです。

稼ごうと始める方は、基本的に貧乏な方が多いので自然と稼ごうと始めますが、

そういった方は、あたりまえですが、資産管理が下手くそです。

だって資産なんてないから資産管理なんてしたことがないんです。しょうがないですよね。

まず始めに資産管理を重視して取引を始めてみる。


私も最初は、必ず勝てる聖杯を探したり、色々自分なりの手法を研究などしましたが、結局は資産管理が下手で、そのせいで精神コントロールができず、手法通りの取引を続けられずに、結局はマイナスになるという日々。

そして、わかっているのに精神コントロールが出来ない自分に毎回腹を立てていました。


どんどん口座のお金が減り、焦りましたが、そんな時に資産管理を重視して取引するようになりました。

気持ち的にはもう口座のお金が減っていくのが嫌だったので15万円の資金に対して1000通貨の取り引きをするようになりました。

そうすると決められた自分のルールで損切りしても全然気にならない金額なので、

決められた場所で損切りできるようになり、利益確定の時はあせって利益確定していたのが、キチンと自分が決めた手法通りの場所までポジションを持てるようになりました。

そうすると自然と気持ちが安定し、資金管理も安定し、手法通りに取り引きができるようになりました。

まぁ資金管理にオススメするのが、初心者はまず資金の1%

100万円の取引に対して1万通貨の取引

をまずやってみて、使っている手法で少しづつでも資金が増えていくようなら。その手法でやっていけるということです。

中級者ぐらいになってきたら5%ぐらいに取引額を増やしたらよいと思います。

デモはオススメしません。必ず実践で経験を積んでください。

サバゲーと実際の戦争ぐらい違います。


いいすぎかな?

もっと話したいことはありますが、FX を続けてきて、ギャンブルではなく投資なんだと気付いた時に少し世界が変わると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)