口座凍結したのでバイナリーオプションの稼ぎ方を伝授しておく

私のよく使っていたバイナリー業者の「ハイローオースタラリア」がめでたく口座凍結したので、もうバイナリーは引退したいと思います。

正確には他のバイナリー業者でちょこちょこ取引していく程度に止めておく。

なのでバイナリーで私がもっとも簡単に誰にでも再現性が高く稼ぐことができる

バイナリーオプションでの攻略法をつらつらと書いていこうと思う。

なぜ口座凍結したのですか?

んーーわかりません。w

おそらくですがハイローオーストラリアで稼ぎすぎたのが原因だろうと思います。だろうというのは明確な回答がハイロー業者から得られていないままだからです。

いつか訪れるだろうと思っていましたが年末から全く取引ができない状態になり、これをきっかけに本業であるfx取引にまた力を入れていこうと気持ちを新たにしました。

サイトタイトルにも苦節10年とありますが、私はfxで安定して毎月利益出せるようになったのは10年ほど経ってからになります。

はっきり自分でも感じていますが凡人以下です。

fxの方もスキャルピングで稼いでいたのを、ほとんどの運用をスイング方式になり1日の取引時間が2時間ほどしかしなくなったあたりにバイナリーで遊ぶようになりました。

バイナリーでの稼ぎ方はいろんな方法がありますがどれも相場知識が深く取引経験が多くないと再現性は低いものばかりでしたが

私の数ある中の攻略法の1つがかなり再現性高いので間違いなくバイナリーで稼ぐことができるでしょう。

このブログでいろんな手法を紹介してきましたが、もうあまりバイナリーやることは無くなるので教えといておこうと思います。

なぜ稼ぎ方を教えるのか?私に得がないのに

これには3つほどの理由があります。

まず1つ目に、fxとは違いバイナリーでの稼ぎはバイナリー業者から得られるという点です。なのでハイローでいくら取引しようが実際の相場に影響はなく

バイナリー取引で全ての人がまったく同じ取引をしたとしても、勝てるのです。

これがfxだと人対人の心理戦の取引になりますので、稼げる手法を教えてそれが広まってしまうと全く勝てない手法になってしまいます。相場に影響が出てくるからです。

私たちがいくら利益を出してもその利益はバイナリー業者が支払うものですので私たちはライバル同士にはなりえないのです。これが1つ目の理由です。

2つ目に、稼ぎ方を無料で教えるわけではないからです。私が稼げるようになったのは10年過ぎてからですし相場の知識や手法を血反吐吐きながら研究してきた成果です。

それを「みんなぁー稼ぎ方を発見したよータダで教えるよー」

って頭イかれてる人かなってなるのはわかりますよね?しかし私はコンサルをするつもりもなくこういう形で情報を発信するぐらいが限界なんですよ。

毎日毎日20時間はチャートを見たり相場のことを勉強してきた人間ですのであまり対人関係に慣れておりません。

話がそれましたが、じゃいったいいくら支払えば教えるのかってことになりますが、2万円しないぐらいだったかな?

2万円しないくらいだったかな?という曖昧な言葉なのは

あなたが私に直接支払うわけではないからです。ツールの値段です。

再現性を高めるにはどうしてもツールが必要でした。ですが私自身がツールを作れる技量はないので

既存であるツールを使ってその中で手法を確立していくことを目指しました。

私自身このツールを購入していますので、そのとき確か2万円もしなかったはずですので

曖昧な言葉になっています。

私が販売していないツールなのにどうやって私に報酬が入るのかと言いますと、このツールにはアフィリエイトプログラムがありました。

なので自然と私経由でツールを購入した場合にわずかながらも私に報酬が入りますので、その報酬があなたから受け取る支払いだということにします。

どうしてもお金を使わずに稼ぎ方を学びたいという方は、このページをそっと閉じてネットサーフィンしてきたらいいと思います。

アフィリエイトが嫌いな人は多いと思いますが、ここまでぶっちゃけてるのでアフィリエイトが目的ではないことは理解して欲しいところですね。

3つ目としましては上記の方でも説明している通り、バイナリー取引はもうあまりしなくなるからです。他の業者を使えばいいじゃないかと思うかもしれませんが詐欺会社も多く

私の中で信頼し使っているのが2つしかないのです。その中の1つのハイローオーストラリアで凍結されましたので残り1つの口座は凍結されないようにたまにしか取引しないようにしたいのです。

ここまでである程度私の気持ちは伝わったかと思います。もうはっきり言ってしまいますが別に私的にはこの稼ぎ方をみんなに知ってもらおうなんて微塵も思ってません。

このブログを立ち上げた理由が私がfxで稼げていなかった頃にこんなブログがあったらよかったなぁという思いで立ち上げ作っていますので、

過去の私に向けてこの稼ぎ方の記事を作っているとも言えます。その頃の私はリスクを恐れて立ち止まるぐらいならリスクをとって失敗を重ねて、残った選択が成功しかない。ぐらいまで失敗してやるという気持ちでいたので

若い頃の私がこの記事を読んでいたら速攻でツールを購入して稼ぎ方を知ろうとするでしょうねw

そんなリスクをとれる人間だけが先に進めますし、進んで欲しいです。なのでここで多くの方が振るいにかけられるかと思います。

使うツールはなんですか?

このバイナリー攻略に欠かせないツールはバイナリービクトリアというサインツールです。

これは前の記事でも検証していますが、このツールのサインだけでも利益が出ないことはないほどの有益なツールです。

なぜ私がこのツールを選んで購入したのかというと、リペイントしないからです。

さらにこのツールを販売しているページで勝率を出していたのですが、勝率75パーセントと書いていました。まぁこれは絶対にありえないので無視していたのですが、そのあとに続く取引データでこのツールの平均勝率は55パーセントというのがわかることを発見しまして、好感触を持ったことを思い出します。

なかなか本当のデータを載せていない販売業者が多い中で誠実なデータを載せているんだなと思い実際に検証した時も勝率が54パーセントほどでしたので真実でした。

このままでも利益は出るツールなんですが、きちんとした手法を使ってあげると本当に勝率は75パーセントを超えます。

勝率75%以上。1日の平均取引回数は20〜30。

となる手法になります。もちろん手法のベースはバイナリービクトリアですのでこのツールを主軸に考えて確立した手法です。

ためしに昔バイナリーに興味をもち口座開設してそのまま放置していた友人にこのツールを使った手法を用意してあげ20万円渡して1ヶ月ほど放置したところ資金が60万円超えていました。

友人が取引している期間は1度もアドバイスしていないので、ツールと確立した手法だけを頼りに1ヶ月で資金を3倍にしたことになります。

友人は毎日取引できる時間がなく実際に1ヶ月間の取引回数は164回ほど取引BET額は五千円でしていました。

このツールを主軸として確立した手法の内容

このツールを手にした時に私から特典として2つの内容がツールと一緒にダウンロードされます。

内容1

勝率を上げるための相場選びを詳しく説明

内容2

さらに勝率を上げるため、勝ちやすいサインだけエントリーする手法

この2つになります。この2つは簡単い誰にでも理解できる内容でありマイナスになる日がないです今のところ。

ツールのサインだけ従ったエントリーでは負ける日もありますが、(ほとんどのサインツールはリペイント機能があり負けます。)

勝率を高める手法さえあれば負ける日がないぐらい強力に稼ぐことができるようになります。

このバイナリービクトリアのサインだけ従っておくだけでも勝率は50パーセントを超えますが、必ず負ける日も多くなり、利益率は低いです。

私からのリンク経由でツールを購入した人だけに特典が付いているので、気をつけてください。

この手法は90パーセント以上の人が再現可能なぐらいのレベルです。(最低限の相場知識がないと理解するのに時間がかかります)

fxで稼げるようになるまで血反吐吐くぐらい研究し人間関係も壊し、彼女に見捨てられ多大なる借金をしていた頃が懐かしくもありますが

こういったキチンとした理論で相場のことを教えてくれる特典があるものに若い頃の私も出会って起きたかったです。

特典については、基本どんなインジケーターやサインツールにも応用が効きますので是非役立ててほしいです。

もちろんfx相場にも使えます。

限定配布にしようと思っていましたが、「何人手に入れても良いじゃないか」という友人の一言で限定配布はやめにしました。

ちなみにマーチンは使いません。純粋に1回のエントリーの勝率を高めるための手法になっています。

ツール名「Binary Victoria」

特典1

勝率を上げるための相場選びを詳しく説明

特典2

さらに勝率を上げるため、勝ちやすいサインだけエントリーする手法

Binary Victoria購入ページ

⬆︎

このリンク経由でツールを購入すると特典がついています。ツール単体でも十分利益は出せる可能性は高いですが。本気で稼ぎたい方だけ購入してくださいね。

最後にお願いなんですが、稼ぎすぎて「口座凍結した」などの他全てのクレームは受け付けてないです。

バイナリー業者が撤退するまで「ほどほどに」目立ちすぎずに稼いでください。

たまにあえて1日の利益がマイナスになるようにしたりするのがおすすめです。